若者に優しいイベント応募する?しない?私若者じゃないけど

AEイベの落選者救済策の若者イベさぁ、

ライブ時間が1時間しかないから応募迷ってる。

とはいえ当たるかもわからんのやけど。

 

 

夏や冬のライブって3時間半くらいあるのに、、、それの3分の1。

昔やってた「一時間ぽっきり」って言われてた月刊TAKAHASHIというライブも、

なんだかんだ1時間半はライブしてくれてたのに。

でも今回はライブ終了の30分後には、次の2部のライブが迫ってるから、

否応なしに1時間で終了だよ絶対。

 

 

 

1時間ってホント一瞬よ・・・・・ライブだったら余計に秒で終わるよ。

 

 

ライブ…なのかもちょっと微妙なところだし。

2部3部はガッツリライブ・女性限定ライブ・30代限定ライブと書かれてるけど、

1部は若者に優しい「イベント」

 

ライブと書かないあたり、いつもと違うももクロちゃんを見れるのか・・・

その辺は期待していいのかしないほうがいいのかわからないけど、

何かあるとしたらそこだよね。

気になると言えばめっちゃ気になるよ。一時間しかないとはいえ。

 

 

そしてライブの短さうえのチケットの安さ「2000円」

値段相応のライブを見せてくれると公言していたももクロちゃんのことだから、

2000円分の価値のものになるはず。逆に気になる。

 

 

そしてそして、若者イベントのみ自由席。

たぶん現地で整理番号がわかってその順番に入場かな。

会場は行ったらみんなダッシュやんね絶対。

みんな必死で前の方の席を取りに行って戦争みたいになるの、やだなぁ

 

 

整理番号の順番も22歳以下の若者が優先されるらしいし(当たり前か)

必然的に前の方は狙えないこと確定。モチベ下がるなぁ

 

 

 

 

って、メリットデメリットござるわけですが・・・・・・・

 

 

 

 

1時間のために大阪・浜松まで行く価値があるのか。

 

両方とも交通費は往復で7000円くらいかな。

交通費はチケットの3.5倍ですな。はは。

 

 

 

ももクロちゃん見れるなら十分価値あるだろって言われれば、

もちろんその通りだと思いますが、

私はVIPでもなんでもないカツカツ貧乏人なので、

そんな贅沢をしょっちゅうしてしまってよいものかと、

若干後ろめたさを感じているのです。

 

 

まぁでもね、AEのイベントって100%DVDになることはないんですよね。

ファンクラブ限定のイベントだから

本当にそのイベントに参加した人しか見れないんよね。

 

 

 

やっぱ申し込むだけ申し込むか。

むーーーーーー

 

 

 

 

さぶお

AEイベは無事落選いたしました!!!はぁ・・・

あーあーあーーーー

ももクロのファンクラブ(AE)イベントが全てハズレちゃったわーあー

なんでだよ当たると信じてたのに、大阪も浜松も両方はずれるなんて想定外

 

去年までのAEイベントは、ファンクラブ会員だったら全員当選だったのに

なんでだよ今年のは全員当選じゃないってなんで

 

 

 

今回のライブは2つに分かれてて、

10/20(土)浜松・12/9(日)大阪の2カ所での開催。

 

その中でも3部に分かれていて、

浜松1部 若者に優しいイベント(22歳以下)

  2部 ガッツリライブ(会員ならだれでも)

  3部 30代限定ガッツリライブ(30代)

 

大阪1部 若者に優しいイベント(22歳以下)

  2部 ガッツリライブ(会員ならだれでも)

  3部 佐々木彩夏仕切りの女祭り(女性)

 

 

で、参加できるライブが限られてくる。

 

 

私は20代後半の女なので、2部両方と女祭りが参加可能。

しかし女祭りは終演時間の関係で応募せず、2部のみ浜松と大阪の両方に応募した。

 

 

 

いつものライブでは1人2枚応募できるんだけど、

このイベントでは1人1枚しか応募できない。

(当選した人同士で後から連番のの申し込みはできるらしい)

 

 

だから連番相手がいても、連番相手頼みにはできないし、

複数応募していたら、

開催カ所も、何部が当たるかもわからないので、一致するのが難しい。

 

だからこそいつものように相方さんと相談することなく、

極めてスムーズに応募できたのが唯一のメリットだったけど、

「当選した場所が違ったら会えないなーどうしよー」とか考えるところもありつつ…

 

 

 

まぁ私はすべて落選だったのですがね!!!!(相方さんは当選)

 

 

 

いやーーー

当落発表の前日の夜にtwitter開いたら、

クレカの利用状況に変動があったから当選したかも!っていうツイートを見て、

あぁ当選した人はもう(軽く)結果がわかるんかって、自分もそわそわしてたんだよね

 

 

今まで私はクレカで引き落としされても何も連絡案内が来なかったのだが、

最近クレカを変えて、引き落としが起こるごとにメールが来るようになったので、

私も当落メールの前に結果がわかるかもしれんなーってかまえてて。

 

 

 

でもね、そんなメールこなかったんだよ当落発表当日まで。

 

そう、当選してないってこと

 

 

だから、あぁもう自分は今回当選しなかったんだな、と。無理だったんだな、と。

思ーーいながらーも、

もしかしたら私のクレカの場合は、すぐにはメールこないやーつなんじゃないか、

もしかしたら当選してるんじゃないかと、淡い淡い期待も持っていた。

 

 

 

そんな期待などすべきでなかった。

 

 

 

一人で当落メールを開くと落胆著しいので、

母と買い物を行っている最中に、人ごみの中でこっそりとメールを開いた。

 

・・・・そこには「チケットをご用意できませんでした」のメールが2つ。

 

 

ショックは大きかった。一気に気分が沈んだ。

母には何も言わなかったが、もうすべてを投げ出したくなったので、

さっさと買い物を済ませてさっさと帰った。

 

 

 

帰ってtwitter見たらね、フォロワーさんの多くは何かしら当選してたんですわ。

全落の人がほぼいなかったように見えた。だから余計落ち込んだ。

 

 

あぁ、私のようにすべて落選した同士が少ない…

私はその数少ない全落グループに入ったんだ・・・・・と

私の何がいけなかったんだ・・・・・と

 

 

 

その後、マネージャーのkwkmさんが、

「若者イベントのチケットが余っているので、そこに応募してもいいよ」

と、救済策を与えてくださったので、

まだ参加できる可能性がわずかばかりの凝っているのだが、

 

 

 

もしそれが落選した日にゃ、私はもう、どうなる。

 

 

 

はぁ

 

 

 

 

さぶお