カプセルネット グランカスタマ伊勢佐木町店を利用してみた

2月10・11日のももクロイベントのバレイベに両日参戦したので、久々の宿泊。

ここ最近ずっと1日参戦で宿泊することがなかったから、いつもより準備が多かった。

 

前から一度は利用してみたかった、カプセルホテルで今回は宿泊することにした。

料金もきっとお安そうだし。

 

前も一度探したことがあるんだけど、

カプセルホテルって男性専用のところが多くてなかなか見つからなかったり、

女性が泊まれても安いビジネスホテル並みの値段のとこだったりして、

今まで泊まったことがなかった。

ちょっとドキドキ。

 

 

ライブ会場は横浜アリーナで、できれば新横浜か横浜駅周辺がよかったんだけど、

あの辺りは普通のホテルですら宿泊代が高い。

で、少々離れた場所でカプセルホテルや他の安いホテルを探してた。

いくつか候補があったんだけど、

利用者も多くてレビューもよかったグランカスタマ伊勢佐木町店に決めた。

 

ネット予約をして、2600円(安)

時期によって値段違うかも。支払いは現地にて。

 

 

離れた場所っていっても電車で20分ほど。たぶん中華街に近い。

横浜アリーナのある新横浜駅からは乗り換えなしで行ける。

市営地下鉄ブルーラインに乗って

伊勢佐木町長者町」駅という無駄に長い駅で降りて徒歩で10分くらい。

 

 

私が利用したのは、カプセル素泊まり女性専用

(お部屋のグレードとかは特になかったと思う)

 

 

予約の時点でチェックインの時間を入力するところがあった。

ライブの終了予定は19時ごろだったものの、

私は知り合いの人とご飯に行くかもしれなかったので、

ちょっと遅めの22:00チェックインにした。

 

結局ご飯に行って、ホテルに着けそうなのが22:30ごろだった。

22時には確実に間に合わなそうだったので、30分遅れますと電話で連絡しておいた。

 

 

チェックイン予定時間の一時間前後なら連絡しなくてもよいそうだったけど、

念には念を。

チェックイン時間を一時間以上超えるとキャンセル扱いになり、

キャンセル料100% + 次回からの宿泊お断り になるので、

遅れるときは電話一本だけでもいれるべきかと・・・

 

 

 受付にて

・ 女性用ルームに入るためのロック解除キー(お風呂のロッカーの鍵付き)

・別フロアで使うルームシューズ(クロックス)

・バスタオル

・タオル

・パジャマ(のような服)

 

を渡される(後で返却)

 

 

女性用ルームに入る前に、 

靴を入れるロッカーがあるので、靴を入れて、4桁の数字でロックをかけ、しまう。 

 

 女性用ルームに入るためのロック解除キー(実際にはバーコード)を、

ドアの横の機会にピッと当てるとロックが外れてドアを開けれるので、中に入る。

 

お部屋は上と下とあり、私は下だった。出入りしやすくてよかった。

中にはブラインドの扉を開けて入れる。

 

 

中は寝るスペースのみ。だが座っても頭がつかないほどの高さはあり。

灯りは一つ。足元の上にテレビあり、横に掛けてあるヘッドホンをつけて見れる。

 

枕元にコンセント2つと、鞄とかをひっかけられるフック。

壁にはアラーム付き時計。

お腹辺りに鏡あり(しかし灯りが暗めなので鏡も見えにくい)

お布団はちょっと柔らかくなった体育のマットみたいで、

この値段ならしょうがないかぁ、って感じで妥協。まぁ寝るだけだし。

 

 

部屋には鍵がないので、

貴重品は置かないほうがいいかも(置いたままトイレとか行ったけど)

 

 

トイレは共用。しかし3つくらいあるので、いつでも使える。

とてもきれい。

 

 

お風呂は浴場付きで共用。

お風呂場に、部屋のナンバーの書かれたロッカーがあり、

受付でもらった鍵であけて貴重品を入れられる。

 

 

衣類入れの棚があるので、そこに着替えやタオルを入れられる。

 

 

次に歯磨きと化粧落とし、そして洗顔

洗面台には歯ブラシ、化粧落とし、洗顔ソープ、そしてヘアゴムまでそろっている。

それらを無料で好きに使える。やっほい。

 

 

そしていざお風呂へ

なんとアカスリ(体洗うゴシゴシ)までおいてある。(私は使わなかった)

 

 

中にはシャワーが6つくらいあるので、いっぱいで使えないこともなかろう。

シャンプー・リンス・ボディソープももちろんついてる。

 

時間帯によっては貸し切り状態でお風呂に入れるだろうが、

私はタイミングが悪く4人くらい一緒だった。そして韓国人のお客さんもいた。

人見知りMAXな私は、他人が入っている狭いお風呂に入る勇気がなかったので、

シャワーだけ済ませて出ました。だって入るときジロジロ見られるの嫌だもん。

 

 

お風呂を出たら、受付でもらったタオル・バスタオルで体中を拭いて、

受付でもらったパジャマを着る。

因みにこのタオルとパジャマは、

手提げバッグにまとめて入れて渡されるので持ち運びも楽。

 

 

そして、髪を乾かす台には化粧水・乳液。お風呂出たら塗りぬり。

そして、おいてあるドライヤーと殺菌済みブラシで髪を乾かす。

 

 

タオルは自室へ持ち帰る(帰りに受付で返すので)

 

 

 

いや~~~~~なんとも、いたれりつくせり

 

 

 

 

そして風呂を出たら、そのまま自室に戻ってすぐ就寝。

他の階には、マンガを読めるスペース、

ドリンクやカップ麺が購入できるスペースなどもあるみたい

 

だが、眠かったし、人に会いたくなかったのですぐに部屋に戻った。

 

 

そして翌日の朝、トイレにある化粧台で歯磨き・洗顔・化粧をする。

ここにもドライヤー・ブラシ・歯ブラシあり。

しかもケープ(スーパーハード)と、もう一つ髪のスタイリング剤あり。

 

何でもそろってるなここ・・・・

 

 

そして自室に戻って荷造りして、チェックアウトの準備(11:00まで)

使用済みタオルとパジャマと、ルームシューズを受付で返却して、さようなら!

 

 

 

いや~想像より全然よかった。

ホントに寝るスペースがあるだけなのかな~って思ってたのに、

むしろ普通のビジネスホテル以上にいろいろ揃って不自由なかった。

 

トイレ・お風呂のアメニティが充実してたのがホントよかった。

持ち物が必要最低限で済むし。パジャマも持ってこなくていいし。

 

 

なんだ・・・・

ビジネスホテルで5000円払うより全然いいやん。

ライブで遠征に行く時なんかこんなとこで私は十分やん。

 

 

来年もバレイベが同じ横浜アリーナであるので、その時もぜひ利用したい。

 

 

 

さぶお

れにちゃんのソロコン

 

年に一度のれにちゃんのソロコンサート

 

毎年 3月9日にれにちゃんの出身地の神奈川で行われる、

れにちゃんのためのソロコン。

れに推しのためのソロコンではない、れにちゃんのためのソロコンである。

世界一温かい空間がそこにある。

 

 

今年は神奈川県の「カルッツ川崎」にて行われる。

 

 

もう一般の抽選も終わっておりまして、

私はといいますと、何を隠そう、落選しました。

はい、現地行けません。

 

 

去年と一昨年のソロコンに当選しているから、強制的に落選組に入ったのか、

持ち合わせのくじ運の悪さで落選したのか、

2000人弱というキャパの少なさによる倍率上昇で落選したのか・・・・

 

悲しや悲し・・・・

 

 

今までれにちゃんのソロコンに行ったことのない人が当選してくれていると思ったら、

それはそれでうれしいが、自分が当選していないってのが信じられなくて…

 

 

今まで2回連続で参戦しているから、今回あまり期待していなかったが

(心折れやすいので基本期待しないようにしている)

いざ落選の文字を目の当たりにして、落胆している。

 

また、夜行バスを取って早朝に現地について、ちょっと観光して、

れにちゃんのライブに当たり前のように参戦してる予定だったのに・・・

今年はそこにいさせてもらえないのですね。

 

 

れにちゃんのソロコンは、れにちゃんが歌いたい曲を歌う。

他のアーティストさんの曲も多々。

ももクロ以外の曲をあまり知らないので、何の曲やろ?っていっつも思う。

もっと知ってたらもっと楽しめるんだろうなぁとは思う。

 

でも、

きれいで透き通ったれにちゃんの歌声をずっと聞いていられるだけで

超癒される。

 

 

しかし、

れにちゃんのソロコンに現地参戦しなければならない理由の一つ、

これ目当ての人もいると思う、

 

 

 

れにちゃんとのハイタッチ

 

 

 

そう、去年と一昨年は、ライブ後に会場にいる人限定で、

会場を出るときにれにちゃんとハイタッチができる。

これはれにちゃんのご厚意。

 

杏果のソロコンも、あーりんのソロコンも、ももたまいのソロコンも、

ハイタッチがあったことはない。

 

れにちゃんのソロコンのキャパが小さめだからこそできるんだろうけど、

私なんか凡人がれにちゃんに触れてよいものか…

私は、2度ハイタッチをさせていただいたのだが、もうあの高揚感よ

 

 

ハイタッチ自体は一瞬で終わるのに、

スローモーションのようにゆっくりと感じられる。

一瞬言葉を発するタイミングもあるのだが、何を言ったらいいか全然わからない。

とりあえず、「ありがとう!」と言ってみたけど、

緊張(+地声の小ささ)で全然届いてなかったと思う。

でもハイタッチできるだけでもう昇天してしまうのです。

そしてれにちゃんの手ぇ・・・ちいせぇ・・・・

 

 

しっかりと一人一人の目を見つめて、

小さい手で、少し握るようにハイタッチしてくれて、

それはもう仏さまなのです。私は救われている。

 

 

 

そう、もう2回もハイタッチで来てるじゃないか。まだ足りないのか。

それはそうなんですけど、チャンスがあれば何度でもハイタッチしたいですよ。

でも今年はもういけないことが分かったのでしょうがないです。

 

 

 

ライブビューイングも全国で開催される。

私の居住地から一番近いのは名古屋。

 

正直、ハイタッチできないのならLV(ライブビューイング

行かなくていいかも、って思ってた。

やっぱ同じ空間にいてこそ一番楽しいし、LVだと蚊帳の外感あるし。

現地参戦できている人を見てグギりそうだし。

 

 

でもね、やっぱり改めて考えて思ったの。

れにちゃんを応援したい。推しを見守りたい。

一年に一回しかないんだもん。グギるけど、行かなきゃ絶対後悔する。

 

 

それに、れにちゃんのソロコンってスクリーンがないの。

だから2階席の後ろの席だとれにちゃんの顔がライブ中にほとんど見えない。

でもLVなら、どアップれにちゃんを終始見ていられるじゃん!!!

 

 

普段ももクロのライブのLVだと、他のメンバーも映されるから、

れにちゃんを見たくても見れないことが多いけど、

ソロコンはれにちゃんしか出ないから、

れにちゃん見放題、というかれにちゃんしか見えない。幸せじゃん。

 

 

ということでLVも応募しました。ワクワクです

 

3月9日、お仕事だけして終わるのも嫌だしね。

れにちゃんに癒されて、春一までのエナジー補充しよう。

 

 

 

 

さぶお