大人になってから、雨で靴に水がしみ込んだ記憶があまりない

 

大人になってから、雨の日に長時間外を歩いても

靴の中に雨がしみ込んで、ぐっちゃぐちゃになることが減った気がする。

 

小学生の時ほど長いこと外を歩く機会が大幅に減ったからなのかもしれないけど。

 

 

大学生時代辺りから、雨で靴に雨が染みてきたのって、

去年の10月の強い台風が来ていたときにあったももクロのライブの時くらい。

 

 

 

ライブが始まる前はライブ会場につく前は雨が降っておらず、

ライブが終わったら土砂降りで嵐のようだった。

 

そんな中雨をしのげるものは折り畳み傘のみ。

風で傘が壊れないように風向きを考えながら必死にカサにしがみついて、

駅まで早歩きで歩いたのを覚えている。

 

 

平坦な道はたまに水たまりになってて、知らずに入水しちゃうし、

坂道は川の流れのようになって滑りそうだし、

風でどうあがいても体は濡れた。

 

 

 

あの時はもう酷かった。

靴の中は水でぶっちょぶっちょして、

ただでさえ一日中靴履きっ放しで蒸れて菌がたくさん沸いていそうなのに、

さらにそこに雨水がシェイクされてもはや脱ぎたくもないほど気分悪い。

 

中途半端に乾くのもさらに臭くなりそうだし。

 

 

結局名古屋で帰宅難民になって、急遽ホテルで泊まったわけで、

翌日、その時の靴は乾くはずもなく、水分を含んでにおいだけ倍増し・・・・

朝からその靴を履かなければならないという苦行が・・・

 

 

今思い出しても気持ち悪い。

 

 

 

あの台風で雨の中歩いて、まったく被害ありませんでしたって人もおらんと思うけど。

あれはもう体験したくない。

 

 

 

でも、その時くらいしか雨で靴までびちょびちょになった記憶がない。

 

 

 

 

小学生の時は、

雨の日は必ずと言っていいほど、毎回靴に雨がしみ込んでべちょべちょになって、

夜の間で全部乾かないから、次の日は違う靴で登校・・・ってのが普通だった。

 

 

靴の中の被害なしに家に帰れたことって、なかったんちゃうかな?

ホント雨の日は毎回浸水してた。

 

 

登校が徒歩で片道30分くらいかかってたからか・・・?

水たまりにも入らないように気を付けていたし。

 

 

靴のせいか?

小学生の時は、足の甲が一部メッシュ状になっているタイプの靴をよく履いていた。

確かにあれだと雨が当たるとすぐに染みていく。

 

 

でも記憶ではいつも足底からぶじゅーっぶじゅーっって、

少しずつ染みて行ってた気がするんやけど。

 

 

蒸れないように空気の通り道が、靴の下面にもあったんやろか。

全体的に通気性良くしている代わりに、水がしみやすい構造だったとか?

そうだな、きっと。

 

 

もう毎回靴が濡れるのわかってたからかもしれんけど、

今ほど不快に思わなかったし、

 

靴メーカーさんも「小学生は雨の日は長靴だけ履いとれや」っていう思いで、

あえて水のしみこみやすい靴にしていたんかな。

 

 

 

あの頃は大丈夫だったけど、

今はもうあの悲劇は体験したくないので、

 

雨の日は大人しく引きこもります。

 

 

 

 

さぶお

 

ユニクロのUVカットメッシュフルジップパーカーを着てみた

 

犬の散歩や外出時に日焼けするのはもうこりごりだ!!!!!

今年こそは焼けない!!!!といって早十数年 

 

 

私の肌は日に焼けると、赤くなったりヒリヒリしたりはしないものの、

日々の積み重ねでじわじわと黒くなっていくタイプ。

手の甲は特に黒い。 足はビーサン焼け。

 

 

 

日が照っていないからと言って日焼け止めも塗らずに、

一日外で過ごすと、首元がシャツ焼けしている・・・・・・これは毎年恒例

今年もすでに、少しシャツ焼けをしかけているという事態。

 

 

 

これでも日焼けしないように気を付けてはいる。

たまにめんどくさい。

 

 

日焼けしない方法と言ったら、引きこもるか、影を歩くか、日焼け止めを塗る。

 

日傘もいいんだけど、

片手が塞がれるのがあまり好きではないので、ほとんど使わない。

 

 

 

そのおかげで毎年割と黒くなってしまう。

 

 

 

日焼け止めもめんどくさいし。あのべとべと感も気分いいものじゃないし。

 

 

最近よく話に聞く塗る日焼け止めも、なんか体に悪そうだと勝手に思ってしまうし、

毎日飲むと思うと日焼け止め塗るよりもお金がかかる。

 

 

 

 

腕と顔は焼けたくないのになぁ…と思いつつも半ばあきらめていたところ…

ツイッターで、最近ラッシュガードというものを知った(基本流行に疎い)

 

 

女性からしたら、「そんなんも知らんの?」とか思われるくらい

みんな知ってると思うものなんだろうけど、私は知らなかった。

 

 

 

調べてみると、

プールとか海で女の人がよく来ている長袖の服(パーカーが主?)のことらしい。

あぁ、なんか見たことあるわ。

確かにあれなら日焼けしなさそうだ。日焼けしたくない人が着てるやつやんね?

 

 

 

でもこれって・・・・

水の中で使うもの?普段外出するときに使ってる人っているんかな?

 

 

 

と思って、ちょっと他にも調べてみたら、

ユニクロでUVカットの服が売っているらしい。

 

 

しかもエアリズムだ!涼しいやつや!!!

 

 

その名も、

 

 

 

エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ

 

 

 

 

ただでさえエアリズムで吸水+速乾性に優れているのに、

さらにメッシュ生地だから中に熱もこもらない。

 

袖が長く親指を通す穴があって、手の甲まで隠れる。

 

ジッパーが首の上らへん間であるので、

フードを被ってジッパーを全部あげたら首元も顔も日が当たりにくいはず。

 

 

まぁフード+フルジッパーは自転車に乗ってるときだけにしよう。

その姿で歩くと、ちょっと怪しいし。

 

 

色も基本の白・グレー・黒に加え、黄緑・薄紫・水色・深緑など

全部で12種類くらいあって、どれも飽きがきにくいような色で悩んだ。

 

 

でも最初から、黒だけは熱を吸収しやすいので候補から外した。

 

 

 

で、早速犬の散歩に着て行ってみたら、

 

 

うーん、なかなか良い。確かに汗はかくけど、全然こもってる感がない。

暑くて脱ぎたい!ってならない。サラサラして肌に張り付かない。

 

素肌のままだと太陽の日差しがじりじり焼き付いてピリピリとするけど、

これを着てるとそれがない(あたりまえか長袖だし)

 

 

 

何より、気分が爽快になる!!!

これを着ているだけで日焼けをしない(しにくい)、という安心感。

紫外線をバリアして、体が守られてる感。それが嬉しい。

 

 

 

 

まぁもうすでに黒くなりかけている時点で手に入れたパーカーだけど、

今年はこれ以上黒くならなくてすみそうだ。ホッ

 

 

今年の夏は今までの夏よりも気持ちよく過ごせそうです。

でもできれば早く秋が来てほしい。

 

 

マッハで

 

 

 

さぶお