手作りクッキー(バリバリ編)

久々にクッキー作っちまいました。

 

 

twitterでレシピ動画が流れてたのをちょいと拝見して、

そこからクッキー作りたい衝動が押し寄せてきて、

それはもうものすごい速さで製造開始。

 

 

今回は初登場のブラウンシュガーとともに・・・

これでアメリカンのご家庭のおいしいクッキーができるはずや!!!!!

と思ってな・・・・・

 

ついに手に入れたんだよブラウンシュガー。

茶色っぽければ全部ブラウンシュガーと呼べるらしいブラウンシュガー

 

これで私もお料理上手だぜ!

 

 

 

はい、ではそのレシピ

 

ラニュー糖    100g

ブラウンシュガー  165g

塩         小さじ1

無塩バター     115g

  • 卵        1個
  • 小麦粉      155g

ベーキングパウダー 小さじ1/2

  • 板チョコ     2枚(ミルクとホワイトを使用)
  • バニラエッセンス 少々

 

 

 

 

はいまずグラニュー糖ざざーーーー

f:id:sabuochan:20181202140642j:image

そしてブラウンシュガーざざーーーー

 

 

(あれ?思ったより茶色くない・・・)

 

 

塩もざざーーー

f:id:sabuochan:20181202140651j:image

この砂糖の大半が私の腹に収まると思うと恐怖である

 

 

溶かしたバターと見せかけて、ないからマーガリンどろ~~(これも私の腹に収まる)

f:id:sabuochan:20181202140658j:image

 

混ぜたら

 

卵とバニラエッセンスとろ~~~~

f:id:sabuochan:20181202140708j:image

 

そして小麦粉とベーキングパウダーさらーーーーーーーー

めんどっちいからふるいにかけたりしとらんよ――

かけた方がええんやろなー

 

 

そしたらそのままヘラで混ぜ混ぜ

f:id:sabuochan:20181202140718j:image

 

混ざったらチョコをテキトーに砕いていれるよーーーー

 

 

あれ???動画と生地の状態が全然違う…

f:id:sabuochan:20181202140723j:image

思ったよりドロドロやんけ・・・・

動画ではもっと粘土みたいな硬さになってるんやけどな

んーーーーーーー卵の水分が多い??ブラウンシュガーがさらっとしすぎている?

なんでかわからんけど・・・まぁこれで焼いてみるか。

 

 

 

クッキングシートを引いた鉄板に、ピンポン玉サイズの生地を上へ高く盛る。

あとは砂糖が溶けるし自重でへこむから大丈夫。

 

 

190度で13分。

 

f:id:sabuochan:20181202140730j:image

 はいでけましたーーーーーーーー

 

f:id:sabuochan:20181202140734j:image

 

 ちょっと焼きすぎて黒なりました―――――

 

あれーーー???

ペタンとなり過ぎやな。

やっぱりドロッとし過ぎてたぶん真っ平らに広がってしまった。

 

 

 

焼きたてすぐはふにゃっとしていたが、冷めるとぱりぱりバリバリ食感に。

クッキーの粉感はゼロ。

カルメ焼に近いというか、砂糖を固めて焼きました!って味。

ま、入ってるのほぼほぼ砂糖やから当たり前か。

 

 

 

ホントはカントリーマァム系の分厚いしっとりクッキーが作りたかったんだけど、

ぺたんこバリッバリのクッキーが完成いたしました。

 

味は悪くないんだけどね、求めていたものと違った・・・・

 

 

 

これはなんともモヤモヤを残すクッキングとなりましたとさ

これでは満足できないぞ

すぐまた作ったる

 

 

 

(最後一枚分だけ残った生地を、オーブンレンジで焼くのがもったいないという理由で

キッチンペーパーを敷いてオーブントースターで焼いたら、

見事にキッチンペーパーに火がついて、ファイヤーして黒焦げクッキーが完成した。

 

キッチンペーパーは小さく切って使いましょう。)

 

 

 

さぶお

 

 

 

 

VIPライナーのチェリッシュという夜行バスは今までで一番良かった

 

 

完全女性専用車チェリッシュ

 

こちらの夜行バスが、

今まで私が利用しまくってきたバスの中で一番満足できたバスだったので

オススメしたい。女性に。

 

 

先日ちょっくら関東に遊びに行ってきたもんで、

私のマイカーである夜行バスさんを利用。

 

夜行バスは今までめっちゃ利用してきたけど、

だからといってこれといったこだわりとかないし、

いつも色んなバス会社で色んなバスに乗ってきた。

 

 

 

今回利用したのがVIPライナーのチェリッシュというバス。

 

VIPライナー自体は一度利用経験あり。

でもその時はあんまりいい印象はなかった。

バスもチェリッシュではなく、普通のバスだった。

 

なんなら、乗り心地もさることながら、その時はめっちゃ混んでて、

待合室で居場所が見つけられずオロオロして、いい思い出がなかったし。

 

 

 

でも今回は友達と一緒に行ったし待合室も空いてたから、

乗る前から前よりイイ印象だった(完全に個人的)

 

 

 

 

で、乗りまして…感動しました

 

 

 

 

その素晴らしきはリクライニング

 

ボタン押すだけでウィーンって動くんだけど、

背もたれが下がると同時に、足元が上がる。

歯医者さんの椅子のような、美容院のシャンプーの椅子のようなあの感じ!

 

わかるだろうか…

 

足元も上がるってことは、前の席との間隔も充分あった。

 

リクライニングを限界まで倒したら、もう座っている感じはしない、

横になってる感じ。

 

しかもバスの消灯前に、

アナウンスにて「みなさん一斉にリクライニングをマックスまで倒してください」と。

ためらいなくマックス

 

 あぁ寝心地良い、気持ち良い♡

 

 

 

いや〜今までの夜行バスの中で1番寝れたこと間違いなし。

まぁ何回か目は覚めたけど、体の向きを変えたりしてまたスゥ〜って眠りについて。

あんなに寝た感のある夜行バスは初めて。

 

夜行バスって「さぁ朝まで耐えるぞ!」って少々試練やけど、

チェリッシュなら「さぁ寝るぞ!」って乗りのが楽しみになると思う。

 

 

 

コンセントやUSBを刺すところはなかったので充電はできなかったけれど、

もうそこまでリクライニング倒せたら、そりゃスマホなんか見とらんと寝る。

 

隣の席との間用のカーテンもあるから、

隣が知らない人だったらシャットアウトして1人の空間もできる。

 

 

しかもこれでいて、

名古屋→関東まで2500円(日によって値段は変わるけど私が利用したときのお値段)

 

平日の利用だったから安いのもわかるんだけど、

このクオリティでこの価格はお値段以上間違いない!!

 

常に何かにつけて文句言ってる私が、こんなに絶賛することもあんまりない。

 

 

 

いつもならこういう経験って、

「誰にも広めたくない!独り占めしたい!」って思う私だが、

こればかりは知ってもらいたい。安くてもいい夜行バスがあるんだよ、と。

 

 

ぜひ見つけたら乗って見て欲しい。

 

そんな感動レビューでした

 

 

 

さぶお