たまには手作りサンドウィッチ(サンドしとらん)

いれとるもんはシンプル。

一個一個見たらど―ってことないけど、種類を色々並べるとそれだけで楽しいなー

 

こんなん作っただけで女子力上がったとか思えるあたり、

私は大変単純な生き物である。

 

 

 

最近、休みの日の朝は、時間があるからちょっとしたクッキングで

いつもと違う朝食。

お茶漬けも簡単でおいしいけど、たまにこういう朝食も、優雅優雅。

 

 

 

言うてもただのサンドしてないサンドウィッチやけど。

特別な具材も何もなし。

冷蔵庫にあるものだけで私なりのおしゃれな朝食。

 

 

あくまで味も重視なので、

食べ慣れないおしゃれな食材など入れるつもりはありません。

 

 

 

f:id:sabuochan:20181216214308j:image

 

 

イチゴジャムとマーマレード

(最近母がゆでまくっているゆで卵で)マヨネーズたまご。

ツナマヨ。ハム。

野菜室に余っていた半分のキュウリと、わずかなレタス、

丸々一個あったトマトは、ちょっとだけ切って小さいサイコロ状にカット。

 

 

 

セルフで具材を乗っければいっか―と思ってたけど、

なんかそれも一一めんどくさいなと思って、先に作ってみた。

テキトーに野菜入れつつ具材のせのせ。

 

 

出来上がったら、なんとも見た目ええ感じやないの。

インスタ映えの方々からしたら、「どこがやねん」なんやろうけど、

私はこれで十分エエ感じです。めっちゃおしゃれでおいしそうに見えます。

私の目にはそう映ります。

 

 

 

これにインスタントのコーンスープつけたら完璧でした。

 

ほっこり休日。

もうこれだけで、本日の営業終了!と言わんばかりの満足感だった。

 

 

 

次の休みはどんな朝食にしようか。

 

 

 

 

さぶお

手作りクッキー(バリバリ編)

久々にクッキー作っちまいました。

 

 

twitterでレシピ動画が流れてたのをちょいと拝見して、

そこからクッキー作りたい衝動が押し寄せてきて、

それはもうものすごい速さで製造開始。

 

 

今回は初登場のブラウンシュガーとともに・・・

これでアメリカンのご家庭のおいしいクッキーができるはずや!!!!!

と思ってな・・・・・

 

ついに手に入れたんだよブラウンシュガー。

茶色っぽければ全部ブラウンシュガーと呼べるらしいブラウンシュガー

 

これで私もお料理上手だぜ!

 

 

 

はい、ではそのレシピ

 

ラニュー糖    100g

ブラウンシュガー  165g

塩         小さじ1

無塩バター     115g

  • 卵        1個
  • 小麦粉      155g

ベーキングパウダー 小さじ1/2

  • 板チョコ     2枚(ミルクとホワイトを使用)
  • バニラエッセンス 少々

 

 

 

 

はいまずグラニュー糖ざざーーーー

f:id:sabuochan:20181202140642j:image

そしてブラウンシュガーざざーーーー

 

 

(あれ?思ったより茶色くない・・・)

 

 

塩もざざーーー

f:id:sabuochan:20181202140651j:image

この砂糖の大半が私の腹に収まると思うと恐怖である

 

 

溶かしたバターと見せかけて、ないからマーガリンどろ~~(これも私の腹に収まる)

f:id:sabuochan:20181202140658j:image

 

混ぜたら

 

卵とバニラエッセンスとろ~~~~

f:id:sabuochan:20181202140708j:image

 

そして小麦粉とベーキングパウダーさらーーーーーーーー

めんどっちいからふるいにかけたりしとらんよ――

かけた方がええんやろなー

 

 

そしたらそのままヘラで混ぜ混ぜ

f:id:sabuochan:20181202140718j:image

 

混ざったらチョコをテキトーに砕いていれるよーーーー

 

 

あれ???動画と生地の状態が全然違う…

f:id:sabuochan:20181202140723j:image

思ったよりドロドロやんけ・・・・

動画ではもっと粘土みたいな硬さになってるんやけどな

んーーーーーーー卵の水分が多い??ブラウンシュガーがさらっとしすぎている?

なんでかわからんけど・・・まぁこれで焼いてみるか。

 

 

 

クッキングシートを引いた鉄板に、ピンポン玉サイズの生地を上へ高く盛る。

あとは砂糖が溶けるし自重でへこむから大丈夫。

 

 

190度で13分。

 

f:id:sabuochan:20181202140730j:image

 はいでけましたーーーーーーーー

 

f:id:sabuochan:20181202140734j:image

 

 ちょっと焼きすぎて黒なりました―――――

 

あれーーー???

ペタンとなり過ぎやな。

やっぱりドロッとし過ぎてたぶん真っ平らに広がってしまった。

 

 

 

焼きたてすぐはふにゃっとしていたが、冷めるとぱりぱりバリバリ食感に。

クッキーの粉感はゼロ。

カルメ焼に近いというか、砂糖を固めて焼きました!って味。

ま、入ってるのほぼほぼ砂糖やから当たり前か。

 

 

 

ホントはカントリーマァム系の分厚いしっとりクッキーが作りたかったんだけど、

ぺたんこバリッバリのクッキーが完成いたしました。

 

味は悪くないんだけどね、求めていたものと違った・・・・

 

 

 

これはなんともモヤモヤを残すクッキングとなりましたとさ

これでは満足できないぞ

すぐまた作ったる

 

 

 

(最後一枚分だけ残った生地を、オーブンレンジで焼くのがもったいないという理由で

キッチンペーパーを敷いてオーブントースターで焼いたら、

見事にキッチンペーパーに火がついて、ファイヤーして黒焦げクッキーが完成した。

 

キッチンペーパーは小さく切って使いましょう。)

 

 

 

さぶお