虫がバサバサした話。

 

 

昨日見た夢。

いつもよりは長かった。

 

 

最初にいたのは、雪山。

居るのは、

私と、母と、ももクロのれにちゃんとしおりん

 

寝る前にももくろchanというDVDでれにちゃんとしおりんが出ている話を

見ていたからだと思う。

私の好きなコンビ^^

 

 

たぶんPVの撮影か、ロケかなにかで雪山にきており、

れにちゃんとしおりんは坂道ではしゃいでて、

私は道を歩いてた。隣には母がいた。

 

 

歩く道の少し先に、京都の竹林の道の短いバージョンみたいなのがあり、

その先に人だかりが見える。

 

その先の道の横に川が流れてて、みんな川に注目している。

 

 

近づいてみると、

川べりに座って、たくさんの人が川に向かって手を差し出している。

その手の上には「巨大な虫」

 

それがどんな虫かっていうと、

クワガタとコオロギを合わせて、15cmサイズにしたようなもの。

超キモイ。

 

 

なんか知らんけど、手を差し出すとその巨大虫が寄ってくるらしい。

超キモイ。

 

 

私は「うわー・・・」と思いながらそそくさと横を通り過ぎようと、母と歩く。

しかし通る道の上に、ぺちゃんこにつぶれたその虫がいっぱい落ちてる。

超キモイ。

 

 

すると、隣を歩く母の頭の上に虫が落ちてきたり、

母に向かって飛んできたりした。

超キモイ。

 

 

幸いにも私には特に被害なし。

でもやっぱり超キモかったので、その場でダッシュした。

 

 

走る走る走る走る走る!!!

 

 

 

 

するとその時、

背中に何か入ってきた。

 

 

!!!!!!!!!!

 

 

私の背中。

来ていたシャツと、長袖ジャージの間に何か入り込んだ

 

 

 

「ぎゃああああああぁぁぁぁぁああああぁぁーーーー!!!!」

 

 

 

たぶんそれは奴だった。あの巨大な。

 

 

 

バサバサバサバサバサバサバサ!!!!!!!!!!!!!

 

背中で暴れるそれ

 

 

「ぎゃぁああーーーーーーーーーーーーー」

 

 

何もできない。恐怖しかない。座り込む。

 

 

バサバサバサバサバサバサバサ!!!!!!!!!

 

 

「ぎゃあぁあーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

 

 

でも周りには誰もいない。助けは来ない。

 

怖いけどこのジャージを脱がないと、

奴はずっと背中にいてバサる

 

 

思い切って左の袖を抜く。

その間もバサバサバサバサ…

 

あーキモイ怖いキモイ恐いキモイキモイ!!!!!

 

 

そこで夢が覚めた。

 

結局その背中にいる奴が、

まだ背中にいる状態で夢が覚めてしまった。

 

 

なんともすっきりしない夢。

奴を背中から解放してたとしてもスッキリはしなかっただろうけど。

 

 

・・・・ということで、ももクロが出てきたのに

その後の夢のインパクトが強すぎて

余韻に浸れません。

 

 

 

もういやだ

 

 

 

さぶお