母は定年退職して、ずっと家にいる。

父もまた。

そして、二人ともほぼ家にいる。

母はたまに趣味で外に出たり、友人とお茶したりはしてる。

 

その母が今、変わりつつある。

だから、

こんなことあったよ、っていう備忘録をちょっとつづっていこうかなと思う。

 

 

今は亡き私の母方の祖父母は、ボケていた。

 

理性を失うまではいかなかったものの、

同じ話を何度もし、ご飯を食べたかは覚えておらず、

電話で何度も母を呼び出した(別居していたものの車で15分くらいのところだった)

 

ボケが母に遺伝するだろうことはわかっていた。

 

そしてここ最近、

母の物忘れが進行しだし、ちょっとボケの症状のようなものが出てきている。

(まぁ私も齢26にして物忘れハンパないが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

一昨日の話

 

私と母の部屋はともに2回にある。

私の部屋を出て、L字の廊下の先に母の部屋。

 

その時私はもう寝ていた。

 

急に「ガラっ」と、私の部屋の引き戸が開く音がして起きた。

母が、ドア横のスイッチを押して、電気をつけようとしている。

 

私の部屋の灯りは、ドアの横のスイッチとは別に、リモコンでも着けられる。

 

寝るときはリモコンを枕元に置き、ONの状態の真っ暗にしているので、

ドア横のスイッチを押しても、真っ暗のONか、真っ暗のOFFにしかならない。

 

母が何度ドア横のスイッチを押そうが真っ暗。

それがわかったので、私がリモコンで電気をつけた。

 

時計を見ると午前3時。

 

母「もう、ここで寝るわ」と言ってズカズカ入ってきて

私のベッドで一緒に寝た。シングルベッドに2人。狭。

 

朝になり、

母「昨日おさわがせした?w」

 

母本人は寝ぼけていたので、はっきりとは記憶していないらしい。

でも、夜中に起きて私の部屋で寝かせろと言ったことは、ぼんやりわかっている。

 

 

 

昨日も深夜2時くらいに同じことがあったが、

「やっぱ自分の部屋で寝るわ」

と言って帰って行った。

 

 

 

とまあ、ここ2日の話。

これがボケにつながるのかはわからないけど、

前まではなかった行動が最近出てきてるから、ここに書き留めておく

 

 

 

 

さぶお