ももクロの緑、有安杏果

 

いちモノノフの私、

もちろんメンバーのことは非モノノフよりは知ってます(知ってるつもり)

 

でも、私は紫の高城れにちゃん推し

 

他のメンバーも好きだけど、あまり興味はない。

ないことはないんだけど、

れにちゃんれにちゃんれにちゃーーん!!!って感じで

他のメンバーを見ようとしても、れにちゃんのもとへ引き戻される運命なんです。

 

いや、れにちゃんには引き戻す力があるのです。

 

 

今回はれにちゃんの話ではなくて(ごめん)

 

前も書いたことがあるかもしれない

ももクロの緑、有安杏果ちゃんの話。

 

彼女は、ソロへの道を望んでいるんじゃないかと言う話

 

 

 

実は今まで、あんまり根拠がないまま言っていたかもしれない。

 

Twitterで、

「杏果ちゃんのソロコンがやばかった」ってのを何度も見たりとか。

ももクロの中では控えめだけど、ソロコンではホントの自分をさらけ出している。

気持ちよさそうに歌い、自分を表現している。

 

そんな情報がたくさんあったから、「そうなのかも」って思いこんでただけかも。

 

 

でも、つい最近、

Twitterのモノノフさんのあげた短い動画を見て、確信に感じた。

その動画は、杏果ちゃんのソロコンのDVDの一部であろう、

ももクロのバラード「白い風」を歌っている場面。

 

普段は5人のメンバーがパート分けして歌っているところだけど、

それを一人で歌っている

 

・・・・・・・・・ちょっと衝撃だった。

歌が上手いのはもちろんだけど、声が凄く透き通っている。

これはいい表現ではないかもしれないけれど、自分の歌声に酔っている。

歌い終えた後に、「どうだった?私の歌」と見せつけるような表情。

 

ホント活き活きとしてる。

自身の歌声を聴いてほしい杏果ちゃんにとって、最高の舞台、ソロコン。

 ももクロのライブだと、どうしてもコールが入ってうるさかったり、

サビなんか一人一人の声が聞き取りにくいから。

 

 

ほんの2分ほどの動画だったけど、この子はやっぱりソロで活動したいんだって、

嫌でもわかった。そして不安になった。そしてかわいそうになった。

 

 

ファンの人も複雑な心境の人、いるんじゃないかと思うんだけど。

 

ももクロの中のアイドルとしての有安杏果も応援したい、

ももクロは5人じゃなきゃいけない。だれ一人欠けてはいけない。

辞めてほしくはない。

 

でも、ソロで自分を思いっきり表現している有安杏果も応援したい、

 

 

悲しくなったっていうのは、杏果ちゃん本人のこと。

杏果ちゃんは、ももクロの緑の有安杏果ではなく、

有安杏果」として見られたいんじゃないかと思ったから。

 

でも、元ももクロ早見あかりちゃんのように、

やめで何年もたった今でも、ももクロの青だった子?って言われるように、

 

本人が望まなくとも、世間からは一生「ももクロの緑の子」と言われ続けるだろう。

まぁここまで一世を風靡したというか、アイドル界を沸かせたももクロだから、

悪いイメージではないけど、彼女は嫌だと感じるんだろうな~~

 

 

 

勝手に杏果ちゃんが辞めた時のことばっか書いてるけど、

私は5人のももクロじゃないとだめで、

誰かぬけた瞬間ももクロももクロでなくなると思ってるので、

もちろん彼女の離脱は望んでないです。

 

 

私が7月から新しい職場に入って、あーだこーだ言ってる間にも、

ももクロメンバーは色んな活動をしていて、

私も頑張らなくちゃって思うんだけど、

その活動の中に、彼女のソロへの独立の計画が進んでるんじゃないかって、

 

Twitterのたった2分の動画だけで、不安になっちゃったんです。

 

 

でも、何が起こっても応援はしていきたい。

 

 

 

さぶお