昼寝すると金縛り

 

タイトルの通り。

昼寝すると金縛りが起こる。

でもそれは、昼寝した時の話ではなく、その日の夜の話。

 

 

まあ、よく言うあれ。

体は寝てるのに、脳だけ起きている状態。

体を動かそうと意識しても、体が動かない。

で、金縛りのような現象になる。

 

それを引き起こしているのは自分自身だけど、

場合によっては霊がなんちゃら~…とかも言われるけど。

でも私の場合、霊的な何かに遭遇したことはない。

 

 

中学生のころから金縛りが頻繁に起こるようになって、

その頃は何にも知らなかったから

「これはきっと悪霊のせいや・・・」とか思ってたけど、

 

何度も何度も金縛りが起こったから、自分でパターンがわかってきた。

金縛りが起こるのは、お昼寝したり、夕食後に数時間でも寝てしまった日の夜。

 

それに気づいて、居眠りを止めたら、ぱたりと金縛りが起こらなくなった。

 

寝るつもりがなかったのに、つい寝てしまった日は、

「あぁ、今日絶対金縛り起こるわ・・・・」と、不安になりながら眠りにつき、

やはり金縛り。

 

 

私は鼻炎薬を飲むことが多くて、副作用で眠くなることもよくあったし

眠気にはやっぱり勝てないから、眠い時は寝ちゃうんだけど。

 

 

たとえ霊的な現象でないのがわかってはいても、金縛り起こるのは怖い。

 

 

私の金縛りの起こり方

①眠る

②急に眠りから覚める(目は開けていない)

③体が動かない

④両腕を力づくで開こうとするも動かない

⑤じわじわ腕が動き始め、パッと金縛りが解ける

⑥ふと目が覚める

⑦眠りにつこうとするも、また金縛りが起こる感覚が現れる

 

これの繰り返しが何度も連続して起こる。

ただ、連続して起こるが、金縛りの力は弱まっていく。

 

たぶん金縛りが起こっているのは頭の中だけの話、たぶん夢?

だって金縛りが溶けた後にホントに目が覚めるから。

 

 

もうホント恐い。金縛りを解こうともがいている時は本気で必死。

次の金縛りが起こる感覚もわかるから、解けてからも恐怖。

 

 

 

だから、もう今はなるべく夜しか寝ないように心がけている。

 

ホントに霊じゃないから!!!!霊じゃないからね!!!!

 

 

 

さぶお