表情筋、着々と衰え始める

 

前のお仕事は販売だったから、

お客さんに商品の説明をしたり、笑顔作ったり、お会計したり、

お店の子とも、作業の進め方をよく確認しあったりしてたから、

しゃべることも仕事の内だった。

 

 

でも今のお仕事、口を使う必要がない。

 

周りの人と同じ仕事をしていないから、作業の確認もする必要がないし、

お客さん相手じゃないから笑顔も作らなくていいし、

パソコン相手だから常に真顔。しかめっ面。眉間にしわ・・・

 

しゃべることと言ったら、

仕事でわからないことを上司の方に聞いたり、

電話の取次ぎをしたり、

隣の人とたまに雑談・・・・・・・・・・・・・くらい

 

 

そのせいで顔の筋肉が衰えてきたのか、

最近、しゃべるにしても笑うにしても口が重い。

笑ってるつもりでも、きっと相手には真顔に見えている。もしくは作り笑い。

 

 

3連休の時なんかほとんど家にいて、話し相手は母だけだし、

自室にこもってドラクエYouTube見て、目しか使うことなく一日を終えてたから

口周りが固まってきてた。

 

f:id:sabuochan:20170920221752j:plain

 

なんかずっとしゃべらない期間があると、口周りが変に痛くなってくる。

 

厳密にいうとしゃべってても痛くなる。

なぜかっていうと、普段しゃべるときに、ほとんど口を動かさない。

口の動きを最小限にしてしゃべる。いっこくどうみたいな。

 

 

だから、なんか口周りが痛くなってきたときは、

 

口を限界まで開けてみたり、

横に大きく口を広げて笑ってみたり、

舌をベロ――――ンって出してみたり、

口を「うぅーーっ」ってとがらせてみたり、

口の中に空気を入れてぷくーーーーってしてみたり、

ムンクの叫びをしてみたり。

 

 

もちろん人になんか見せられるわけない顔だが、

表情筋を動かして、自分なりに筋肉をほぐそうとしてみている。

 

にぃ~~っと大きく笑っている表情を30秒でも続けると、

ほっぺ筋がその状態で固まり、戻りにくくなる(低反発枕が元の形に戻るときの感じ)

表情筋にとっていいのか知らんけど、何かしら効果がある感じがする。

 

この文章を打っている現在も、にぃ~~~っとした表情をキープして、

表情筋をほうぐそうと試みている(No イマジン)

 

 

 

先日の3連休の最終日。

YouTubeで、ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんが昔やっていたラジオ、

オールナイトニッポンを久しぶりに聞いていた。

 

その回は、ゲストとして

No God というビジュアル系バンドのボーカルの「団長」さんがいて、

キリショーさんとお話をしているんだけど。

 

 

もうその団長が、よくしゃべること

 

息継ぎしてないんじゃないかってくらいしゃべる。

どんだけ話題出てくるんだよってくらいしゃべる。

たぶんほっといても勝手に一人でしゃべってる。しかも面白い。

 

 

キリショーもしゃべるけど

ゲストの団長の方が主導権を握っているだろってくらい

7:3・・・いや8:2くらいの割合で団長の方がたくさんしゃべる。

 

 

他人にうっとうしい、うざいと思われてもいいから

これくらいずっとしゃべれる人間に生まれたかった。

 

 

こんだけしゃべるなら、表情筋も活躍しまくりで表情豊かなんやろなぁ・・と

 

 

 

まず私に必要とされてるのは、

 

表情云々かんぬんよりも

人と普通にしゃべる練習からやな。

 

 

 

さぶお