洗脳で命さえ操れるなんて

 

先日Mr.サンデーで放送されていた、自爆テロについて。

重い気分になった。

昔の話でも何でもない、今の話なんだって。

 

 

 

インタビューを受けていたのは、イラク出身の男性。

 

その男性はある時、イスラム国が公開した動画を見つけた。

そこには彼の弟たちが映っていた。

 

小学生の時にイスラム国に連れ去られた2人の弟たち。

その弟たちが、イスラム国のために身を捧げると告白する動画だった。

 

そして、弟たちは大量の爆薬の乗った車に乗り込み、にこっと微笑む。

その車を遠くから撮影した映像もあり、爆発する瞬間も映っている。

 

 

イスラム国に連れていかれた子供たちは、

笑顔で自爆テロをができるくらいに洗脳されてしまう。

 

 

銃や手榴弾の使い方を教えられ、戦うための体力づくりをされられる。

算数の教材には、食べ物のイラストと一緒に、

武器のイラストなども使われており、武器というものを慣れさせる。

 

人の殺し方を教え、死体を直接見せ、自爆の仕方を映像で見せる。

そうして、死への恐怖をなくしていく。

 

「今の人生は重要でない。本当の人生は死んだ後にやってくる」

「ISの敵が集まる場所で自爆することが天国への一番の近道」

 

彼らには高い給料も支払われる。しかし逃げ出そうとしたら皆殺し。

ここから離れてはいけないと思い込ませる。

 

 

戦闘員に選ばれた子供たちは別の場所に連れていかれる。

たどり着いた先での一日のスケジュールは、

お祈りと聖戦について学ぶ時間がほとんど。

眠る時間もほとんどなく、意識が朦朧とした中で精神的にも追い込んでいく。

 

 

映像の最後に、

弟たちは「敵が家族だったとしても自爆テロを実行したい」と言っている。

 

 

家族までも殺せるほどの洗脳ってなんだ?

自分の命を落とせるほどの洗脳ってなんだ?

 

恐怖うんぬんより、そんな状態まで持っていける不思議。

 

「子どもたちを連れ去ってきて、洗脳で人殺しにしよう、自爆させよう」

と最初に考えた人間が一番怖い。

その人間が誰かによって洗脳されていたのかもしれんが。

 

 

 

 

私は、数年前マルチに引っかかりそうになったことがあって、

洗脳されかけられてたところで、親が止めにかかって、染まらずに済んだ

(迷惑はかなりかけた)

 

 

その時いろいろ調べて、マルチの世界は洗脳集団とか言われてるって知った。

 

私は自分に自信がないし、人の意見には流されやすいし、

おだてると乗りやすいし、芯の無いブレブレの人間やから、

騙されやすいのは自分でも承知している。

 

仕事や将来に不安を感じていた自分が

うまい話につられて、もうすこしで大事なものを失う直前まで行った。

 

とはいっても、(誘ってきた)友達と、親からの信頼は失ったけど。

 

 

でも、あの時やっぱり私は洗脳されていた。

 

○○(私)ならできるって!大丈夫!一緒に頑張ろう!

支えてくれる人はいっぱいいるし!やり方はいつでも何度でも教えるし!

大丈夫!○○(私)と一緒に仕事したいなー!

 

 

そんなんばっか言われてたら、

「あれ?もしかしたらこんな私でもできるのかも・・・」って思うやん?

で、だんだんと謎の自信がついてくる。

 

「この人たちと一緒なら大丈夫じゃね?」って。

しかし、しょせん裏ではお金でつながっている関係。そりゃ向こうも必死か

 

ポジティブな言葉をかけてくれるのはいいことなんだけど、お金が絡んでくるとね…

 

 

 

で、何を言いたかったんやろ…わからん

 

 

家族でも殺せるとまで思えるようになってしまうイスラム国の洗脳と、

マルチ商法にのめりこんで、友達や家族を傷つけてしまうマルチの洗脳と、

 

共通してる部分があるから、イスラム国の問題を重く受け取ってしまったんかな。

 

 

 

嫌な記憶がよみがえってしまった。

 

しばらく考えるのやめよ

 

 

 

さぶお