高城れに とは

私の趣味であり、生きがいの、

 

ももいろクローバーZももクロ

 

今回は私の推しをただただ書き綴る

 

 

 

基本プロフィール

名前 :高城れに(たかぎれに)

担当 :

愛称 :れにちゃん、高さん、高城、ぶーさん

誕生日:1993年 6月21日

出身 :神奈川県

血液型:O型

 

 

自己紹介

右手をあげてー左右に振ってー

今日も~愉快にいっちゃうよ

 

いつも~のんびり(高城れに)

あなたの後ろに~(高城れに)

一家に一台~(高城れに)

 

そんな~私は~(高城れに)

 

はい、ももクロの鋼少女、高城れにです

 

 

注:元々は、「ももクロの感電少女」だったが、

2015年に腕を骨折してから、「骨は折れても、心は折れない鋼少女」と化した。

 

 

ももクロの元リーダー(3ヶ月間)

責任のあるリーダーという立ち位置では、真面目になりすぎて自分を出せないため、

途中で降ろされた。

 

 

名前の由来

れにちゃんのお母さんが、もともとなりたかったなまえが「れに」だった。

お母さんが子供の頃に持っていた人形にも「れに」と名付け、

子供ができたらこの名前をつけたいと思っていた。

男の子ができたら、名前は「せれん」にするつもりだった。

 

 

 

心が痛くなる激やせ期

2010年メジャーデビューのための公開調印式で、ファンと報道陣に囲まれながら、

公開体重測定が行われた。

アイドル体重をクリアしなければメジャーデビューはできないという条件だった。

そこでれにちゃんだけがアイドル体重をわずかに超え、クリアできなかった。

 

そのショックか、拒食症のようにやせ細った。

頬がこけて、腕と足は骨と皮だけのような状態になった時期があった。

(私はその時期のれにちゃんは見ていられない)

 

 

れにダンス

2011年ごろのライブ映像を見ると、

ももクロの中で一人だけずば抜けてダンスが激しい。それがれにちゃん。

とりつかれてるんじゃないかと言わんばかりに、腕・首足・腰をぶんぶんと動かす。

 

ライトがまぶしくて誰が誰かわからなくても、れにちゃんはすぐ見つけられるほど、

すごく目立つ。動きが激しいので、頭に付けた飾りが取れそうになることもあった。

 

 

骨折

2015年、夏のライブのリハーサル中に手をついて腕を骨折。

左手を橈骨遠位端骨折(とうこつえんいたんこっせつ)で全治4ヶ月。

夏のライブではダンスをせずに出演した。

 

 

ウィスパーボイス。声量小さめ。割と高音担当が多い。

細く透き通った声で、バラードがとてもきれいに聴こえる。

 (例:「Hababi」「白い風」「キミノアト」など)

 

 

笑顔が1番・愛される性格

「笑顔が一番れにちゃん」と言われるほど、笑顔が印象的なれにちゃん。

笑うと三日月目になり、鶴瓶さんみたいな表情になる。そして、えくぼが現れる。

この笑顔で好きになる人が多いんじゃなかろうか。私はこの笑顔を見ると「溶ける」 

 

昔はかなりシャイだったようだが、今は180度変わってとっても人懐っこい性格。

ライブなどで新たに出会ったスタッフさんを

みんなれにちゃん推しにしてしまうほど、いろんな人と仲良くなる。

 

ももクロのマネージャーである川上さん(川上アキラ)も、れにちゃん推し

 

ももクロの中ではいじられキャラで、話を振られることが多く、

カメラが向けられる頻度が他のメンバーに比べて多い。

 

楽屋番長と言われており、自由にさせていたほうが本領を発揮する。

テレビ出演する時は、頑張ってまともな発言をしようとしたり、

無理に笑いを取りに行こうとしたりするので、

見ているれにちゃん推しは若干ヒヤヒヤしながら、スリルを楽しんでいる。

 

 

感受性が強い

ライブの前には、緊張と不安で涙を流す

 

ライブの後は、ライブが終わった悲しみで涙を流す

ライブに参加してくれた方々と、一緒に踊れてよかったと涙を流す

ドラマ収録の終盤に、「あと3日しかみんなと居られない」と涙を流す

 

メンバーの中で一番涙を流している場面が多いのがれにちゃん。

泣き顔も可愛い。でも泣かないで。

 

 

 神出鬼没で神対応

プライベートでの目撃情報が多く、ファンを見つけると自分から声をかけに行く。

ライブが終わった後、サービスエリアで、

れにちゃんファミリーと遭遇したという情報がいくつもある。

 

あまりマスクなどで身を隠したりしないらしい。

 

 

ももクロのベンジャミンバトン

昔は、大人っぽい顔立ちだったのに、

年を重ねるにつれ子供っぽくなっていっている。見た目も性格も。

 

昔は細い上がった眉毛で、つり目気味だったが、

今はポサ眉でたれ目(整形はしていない)

 

昔より自由気ままに自分を出し、表情も豊かになったから、

子どもっぽい印象が強くなったのかも。たいへんかわいい。

 

 

 

 

もう、見た目も性格も、雰囲気も声も、すべてが好き。

高城れにはどんな人間かと聞かれても、

 

カテゴリー:高城れに

 

なのである。

 

また追加があれば書いていきたい。

 

 

 

さぶお