コッピーまた失せる

 

最後のコッピーまでもが水槽の中で失踪してしまった

 

前回も水槽の中である一つ前消えて、

どこ探しても見つからなくて、

 

タニシが食べた?

見ない間(私は毎日水槽を見ない)に死んで、腐ってふやけた?

って原因不明に終わった。

 

 

そして今、久々に水槽を見たらなんもおらへん

姿かたち何もござらぬ

 

母に聞いたら、最近餌をやる頻度が2~3日だったらしく、

昨日も餌をやろうとしたら姿がどこにもなかったらしい。

 

今までも金魚やら熱帯魚やらエビやらフグやら飼っていたけど、

最期に姿を消すなんてことなかったから、すごい謎でしかない。

 

 

きっと死んですぐにタニシが群がって食べたんかなとは思ってるけど

 

 

コッピーはすごく飼いやすかった。

 

めだかは水質や環境の変化にとっても敏感で、買ってきて次の日に死んでしまったり、

水槽の水を変えた次の日に死んでしまったり、ということがよくあったけど、

コッピーは何をしても生きていた。初心者向け。

 

 

 

話変わるけど、

水槽で飼われてる魚って、

魚生(人でいう人生)楽しいのかと思うことが何度もあった。

 

だって、小さい水槽に一匹だけ。

多数ならさみしくないか、

いや多数でも縄張り争いで永遠にピリピリムードもありえるか・・・

 

人間だったら引きこもりと同じような状況じゃん。

狭い部屋に、こもりきりで外に出ない(出れない)

人間はテレビやらゲームやら本やらネットやら、やることはいろいろあるけど

 

水槽の中の魚は、娯楽もなけりゃ敵もいない。することと言えば泳ぐだけ

 

ご飯は上から定期的に降ってくるし

 

 

なんかこう考えると、水槽で飼われている魚にだけはなりたくないな…

たとえ食べられる危険があったとしても自然の中で生きる魚の方がいいわ。

 

 

これ、人間にも同じことが言えるなぁ

 

 

 

さぶお