犬洗い

 

昨日母がペットを散歩させている時、

 

うちの犬が、

犬のフンやら肥やしが落ちている草むらに入り、

地面に体をこすりつけていたらしく、

 

 

めっちゃくっさかった

 

 

それはもうめっちゃくっさかった

 

 

犬臭さではない。フン臭さ。

 

 

いつもは帰宅したらすぐ私は犬を抱っこして、撫でまくるところだけれど

あまりに臭くて近寄れなかった。

 

それでさみしく思ったのか、普段は一定の距離を取って、

なかなか近寄ってこない犬が、

あぐらをかいている私の足の上に自ら乗って寝るというレアイベント発生。

 

普通なら喜んでなでなでするところだけど、

やはりめっちゃ臭いので複雑な心境。

 

でもかわいい。

 

 

こんな臭いままじゃ、座る場所・寝る場所、全部臭い。

というか衛生的にも気分的にもよろしくない。

 

 

ということで、昨日の20時ごろから犬シャンプー。

人間が風呂に入る前に犬シャン。

 

親には「こんな時間からすんなや」と反対されたけど、

最期には反対を押し切ってシャンプー。だって臭いねんもん。

 

 

ウチのわんこはシャンプー大嫌いで、

シャンプー中めっちゃプルプルプルプルし、

タオルとドライヤー(弱)で乾かしている時は音に恐がりまくってたけど、

 

おかげでめっちゃきれいに・・・めっちゃは言い過ぎた・・・

とりあえず汚れは取れました。

 

 

その後、シャンプーの恐怖・緊張が興奮に代わり、

半時間ほど暴れまくっていたうちの犬だったが、

 

臭くないので許す。

さぁ、今日働いたら明日休みじゃん。

 

 

さぶお