青春三重

 

ももクロ青春ツアー

三重県桑名市NTNホールで見てきた。

 

結論から言うと、ももクロちゃんが近すぎた。

 

座席の場所はというと、前から7列目、左から2番目の席。

そう、めっちゃ前で、端っこの席。

でも今までの席とは比べ物にならないくらいステージが近い・近い・近い

 

推しのれにちゃんの立ち位置は真逆の右端が多いから、

緑の杏果ちゃんが近くに来ることが一番多かった。あとあーりん

 

ステージの横には(ステージから繋がっている)小さなサイドステージがあって、

ここまでメンバー来るかなー?ここは人が歩いたらあかん場所かなー?

と思いつつも、

あわよくば超絶近くに来てくれるんじゃね?という期待をドキドキ抱いていたら、

 

来た―――――――――!!!!!!!!!

 

 

もうね、メンバー全員きました。

もうね、1.5m先にメンバーがいました。

 

もうね、私はもう今回のライブは、音楽を聴くこと・ライブに参加することではなく、

肉眼でよく見えるメンバーを、少しでもよく見ておこうと必死なライブでした。

 

 

いつもは遠くで米粒サイズのメンバーか、

画面に映し出されたカメラ越しのメンバーしか見てこなかったので、

 

肉眼で見えるよりリアルなももクロちゃんたちを目に焼き付け続けました。

見ていたのは8割れにちゃんやけど・・・

 

そしてそのサイドステージにメンバーが来たら、

れにちゃんそっちのけで(ごめん)近くのメンバーをガン見して、

「あーももクロが私の目の前にいる…」と実感しながら、

「この子たちは実在する女の子なんだ」と、改めて認識するのでした。

 

 

しかしれにちゃんが近くに来ている時はれにちゃんしかみない。

れにちゃんがこちらを見てくれたら、私と目が合うし。

手を振ったらレスを返してくれるかもしれないから!!!

 

 

で、他のメンバーが歌うパートだろうがが、ソロでダンスするパートだろうが、

れにちゃんを凝視していたら、

 

2度は確実に目が合い、にこっ笑ってくれ、

私がサイリウム(ペンライト)を振ると、バイバイと手を振ってくれたので、

あれは絶対私を見てくれた。

 

もうその瞬間私は言葉に表せない気分になり、

この喜びを誰かに伝えたい、「今の見てた?」と誰かに伝えたい気持ちになるが、

周りに知っている人がいないので、ウズウズしつつも自分の中で

ひたすら心を落ち着ける。

 

だれかと連番して一緒にライブを見たら、その瞬間に喜びを分かち合えるのになぁ。

そういうお方、どこかにいらっしゃらないだろうか…

 

ライブ後の去り際、アンコール後の去り際、共に、

れにちゃんが見えなくなる瞬間に、私の方を見てくれたのもちゃんと覚えてる。

自意識過剰と思われてもいい。

だって、自分が楽しみにきているライブやもん。自分に都合よくあれ。

 

もうライブでのれにちゃんの印象は、やはり笑顔。常にニコニコ笑っている。

そして一番ライブを楽しんでる感。モノノフよりもきっと楽しんでる。

 

 

 

他のメンバーももちろん可愛いし、色んな魅力がある。

夏菜子ちゃんは、同じ人間とは思えない美しい顔立ち、最近綺麗すぎる

しおりんは、ダンスが繊細でキレキレで、キメの表情の作り方が上手い、美しい

あーりんは、怒ったり悲しんだり色んな表情を可愛く見せる、いつもかわいい

杏果は、何か心に秘めているような切ない表情をよくして、支えたくなる

 

最近みんな綺麗になり過ぎで困る。

この5人が完璧すぎて、他のアイドルにはまったく目がいかないし、

いつまでも追いかけさせてくださいと言わんばかりの成長ぶり。

 

 

このタイミングで神席を当てることができてよかった。

もうしばらくはこんな神席をゲットすることはないだろうなぁ

運を使い果たした感・・・

 

 

今年一番楽しめたライブは夏ライブ

今年一番心を満たすであろうライブはクリスマスライブ

今年一番心に残ったライブは今回の三重でのライブ

 

 

クリスマスライブ待ちきれない

 

 

 

さぶお