女の子の日

 

11月は生理来なかったなぁ。特に思い当たる節もなし。

まぁそのうち来るでしょう。

 

 

生理と言えば、

大学時代の留学、去年のワーホリにて、共に生理不順がありました。

 

 

オーストラリアの留学時は、生理が完全に止まった。

オーストラリアについてから、5か月くらい一度も生理が来なかった。

だから、「ホームステイしてるとき、生理で下着が汚れたら洗濯とかどうしよう」

とかいうこともなかった。

 

 

そして帰国前の旅行の時に急に生理になった。そのタイミングはもう最悪だった。

なぜかというと、

その旅行で組んでいた予定の中に、海に入るプログラムがあったから。

 

夏の留学であったにもかかわらず、それまで水につかってこなかった私が、

初めて海で泳ぐことになった旅行の最中にその時は訪れ、

海に入るというほぼメインの楽しみを奪われてしまった私は、落胆した。

 

 

しかもいつもは量も少なめの私なのだが、5か月分のツケなのか量も多く、

宿泊先のシーツも少し汚してしまったが、これはすいません無視して帰りました。

(安いバックパッカー用の宿泊先だったのもあり)

 

 

まぁこれだけ生理が来なかったのも、留学で生活が変わったことのストレス。

自分では全くストレスと感じなくても、体がついて行ってなかったようだ。

 

 

 

そしてワーホリ

カナダでは割と毎月生理が来ていたんだけど、

量が極端に少ない日が長く続いたり、逆に3日くらいで終わったり。

 

 

自分で意識的にコントロールできることじゃない分、ちょっと不安になるよね。

 

 

 

やはり体は正直。環境の変化に一番敏感。

海外での生活に問題なく過ごせていても、合わないものは合わないらしい。

 

料理もおいしくて、もはや日本の料理より好きやわ~って思ってても、

後でおなか壊したり、便が緩くなることもしょっちゅうやったし、

私は海外で長く暮らすことができない体なんやなぁって実感した。

 

 

 

私の体だけか?

 

 

 

さぶお