完全くつろぎモード発動

 

最近つくづく思うの

 

 

 

やっぱり

 

 

 

寝転がるって最強じゃん

 

 

 

ずっと自室では寝そべった状態でパソコンをいじっていて、

なんか臓器によろしくないのかと思って、

ソファを置いて、「寝る生活」から「座る生活」にチェンジしてみて、

 

今までよりずっと寝転がる頻度が減って、

猫背度は増して背骨への負担は増えたかもしれないけれど、

 

圧倒的に胸への圧迫感と、肘の痛みは減ったので、

あぁ体にいい生活に変わったなぁとしみじみ思っていた。

 

 

で、最近寒くなってきて、ホットカーペットを引いたりして、

いつものように座ってパソコンをいじっていると、

上半身がちょい寒で、さらに座るのが疲れてきて、寝転がるんよ。

 

で、体全面をすべてホットカーペットであっためられると、眠くなるの。

でもしばらくはパソコンを眺めるの。

夜お風呂から出て、もう何時でも寝れる状態の時によく起こる。

ここ最近は毎日のように。

 

 

でもそのうち眠気が勝ちはじめて、顔も床にベターっと付けて

「ちょっとだけ、全身完全くつろぎタイム」がスタートするの。

 

もちろんそのくつろぎタイムがちょっとで済まされるはずもなく、

きづいたら午前1時・2時・・・・・いつもならとっくに寝ている時間。

で、パソコンやホットカーペットなどすべての電気を切ってベッドに入って

ホントの就寝に突入。

 

このパターンがおなじみ。

 

 

一回寝そべったら最後、もう起きないのは自分でわかっている。

数時間寝て、深夜になぜか一度目覚めて、

眠いのにちゃんと電子機器の電源を切って、ちゃんとベッドで寝る。

 

 

この寝方だと、ぐっすり寝た感が半減されるのであまりやりたくないんだけれど、

眠くなってきて、完全くつろぎモードに入る瞬間が最強に気持ち良いので、

やめられないとまらない。

 

 

夏はこれがあまりない。

 

 

冬によく起こる。

 

 

 

人間も動物と同じように冬眠のような習性が残ってるんじゃなかろうかと思うくらい、

冬に頻発する。

友人に聞いても、やはり冬は異常に眠いらしいし。

 

 

もう仕事辞めて冬は寝ませんか

 

 

 

 

 

さぶお