ペットショップの子犬たち

 

小さいころはペットショップをのぞくのが大好きで、

今でもたまに子犬を見に(犬派です)立ち寄ることがある。

 

大体行くと子犬は寝ているか店員さんの方をちらちら見ていたり・・・

 

いつも行くのは地元のバローの中にあるペットゾーン。

ここのワンちゃんは大体寝てる。

 

 

で、この前ももクロライブの前に、時間があって観光をしてたとき

偶然見つけて立ち寄ったペットショップがあって、

めちゃくちゃ小さいティーカッププードルがいてね。

値段は見なかったけど、他にいたプードルが50万くらいしてたから、

それより高いんじゃないかなぁ。

 

ティーカッププードルって普通の小型犬より小さいから

その子が生後何週間・何ヶ月の子なのかはちょっとわからなかったんだけど、

たぶん2か月は経ってないんじゃないかな・・・・

重さはきっと、トイレットペーパー1ロール分くらいかと思う。たぶん

 

 

人気のティーカッププードルだからか、

他の子よりちょっと離れたところで、360度見れる透明なケージに入れられてた。

で、その子がずっと「くぅ~ん」って店員さんの方を向いて悲しい声で鳴いてて、

 

その姿を見て悲しくなった。

昔は、「あぁ鳴いとるわぁ」って思う程度やったけど、

生後間もないのにお母さんと離されて、小さな入れ物に入れられてずっと一人・・・

さみしいよなぁ。さみしいよなぁ。

 

って耐えられなくなってすぐにお店を出た。

 

 

ちょっと前までは、

ペットショップで売れ残った犬が殺処分されることに対して

悲しい気分になってたけど、

 

今は、ペットショップで1日さみしく過ごしている子犬を見るだけで悲しい

 

 

小学生のころはペットショップで働くことが夢だったのに、

今はペットショップが根絶すればいいと思っている不思議。

 

 

海外ではペットショップというもの自体が問題視されてて、

ペットショップで犬を飼うのではなく、

捨て犬や身寄りのない犬を引き取るのが主体になっているところもあるくらい。

 

まぁそれだと子犬ではなく成犬がほとんどだから、

可愛い子犬のときから飼いたいっていうのができないんだよねぇ。

子犬から飼いたいって人も多いだろうし。

 

だからいつまでもペットショップはなくならないんだろうな。

 

 

 

でもペットショップで売れ残って大きくなった犬が

1万円とかで販売されてるのを見ると、「よし、私が引き取ろうか」って

連れて帰りたくなるけど、そんなん言い出すとキリがないからって、

毎回「ごめんなー」と言ってバイバイ。

 

 

あの子ら、どういうタイミングで殺処分されちゃうんやろ…

誰も買わなければその子は殺処分されてしまうし、

買われていけば、また別の犬が店頭に並ぶだけなんよな。

どちらにせよあまりいい気分ではないわ。

 

きっとペットショップで働いてたら、裏の事情を知ることになって

今以上に心苦しい思いしてたんやろうな。

 

 

あぁ、しばらくはペットショップ行けないなぁ

 

 

 

さぶお