年賀状

あけましておめでとう。

 

 

年賀状ってみんなちゃんと書いてるんだろうか。

私、年賀状はここ数年書いてません。

 

海外で年を越したことが2回あったり、喪中だったり、

友達が少なかったり、引っ越しを2回したり、めんどくさかったり・・・

 

じゃーもう送らなくてええやんってなって。年賀状の風習も廃れつつあるしさ

 

 

一年に一度会うか会わんかって人、もう会うことないやろって人に送る年賀状、

繋がりとして必要なのかもしれんけど、

ただ生存確認だけして、これはいったい何の意味があるのか…

書く人からは怒られるかもしれんけど、書かん人目線ってこんなもんやで。

 

 

仲いい友達は年賀状なんか送らんでも会えますから。

 

年賀状も読んだら読んだで終わり。無駄に準備がめんどくさい。

毎年、コメントを考えるのに苦労するし。

 

 

小さいころは年賀状の数が多いほどうれしかったから、

特に仲の良い子じゃなくても数稼ぎのために年賀状送ったりしてたなぁ

 

あの頃は全部手書きで、最初は書くのも楽しいんやけど、

特に仲の良いわけじゃない子は、書くのすらめんどくさくなって、

学童保育で作った年賀状ゴム版画をぺターッと貼って終わり。

それが許される世界だった小学生。

 

中学・高校でガクッと数が減り、

大学に入って部活動で一緒の人に送るため(強制)少し増えた、

そして仕事が始まってまた減り、

今は全く来なくなった。

 

 

今、来るのはももクロのファンクラブ会員に送られる、推しからの年賀状(完全印刷)

唯一の年賀状が大好きな人からって嬉しくない?私はうれしい。

 

 

今はLINEがあるから~年賀状よりそっち使う~、とか言われてるけど、

私はLINEであけおめメールをすることもほとんどない。

まぁ友人が少ないからなんだけど。

 

 

別に無理やり繋がり続ける必要ないじゃない。

年賀状の必要性を今一度考え直すべきだよ。

昔からずっとあるから、とか意味わからん理由で続けなくていいよ。

 

 

 

郵便局員さんごめんね。

まだしばらくは年賀状販売ノルマあるだろうけど、私は協力できないのです。

さーせん。

 

 

 

さぶお