おやつの食べ方

 

「やんやんつけぼー」

先に棒のビスケットのみを完食し、次にシュガーのつぶつぶを指につけてなめ、

最後にチョコレートを指でかき出して食べる。

 

あのチョコはなんであんなうまいんやろう・・・

駄菓子のチョコって、ケーキの上に乗っているような、真っ黒でドロッとした

ゲロ甘チョコのパターンが多いのに、あのチョコは甘さも抑えてあり、

こっくりと固めで、ホントにいくらでも食べれる。

最近ももクロの(我が推し)れにちゃんが

このお菓子を食べている写真をアップして、話題になっていた。

 

キャベツ太郎

ソースパウダーの少ないものから食べ、

最後にパウダーがたっぷりついた真っ黒のキャベツ太郎を食べる。

 

これは中毒性のある味なので、大きい袋でも一度で全部食べてしまうのが難点。

どす黒いキャベツ太郎たちの集団を見ているだけで幸せな気持ちになれる。

ハッピーターンみたいに、「キャベツ太郎120%」の名前で、

ソースパウダーが大量についたものも販売して欲しい。絶対売れる。絶対買う。

 

 

「オレオ」

ビスケットを開いて、クリームをきれいにはがす。そしてビスケットは食べる。

それを何枚も繰り返し、クリーム玉を作成して食べる。

 

オレオのビスケットは歯にこびりつくのが難点。

昔はクリーム玉だけが食べたくて、ビスケットを捨ててたりした。

 

オレオがなくなって、代わりのノアールも食べてみたけど、

クリームはあっさりしすぎて全然甘くなかった。そしてクリームの食感も違う。

オレオは少しざらっとしていたけど、ノアールはざらざら感がなくクリーミーだった。

あれはオレオじゃない。そう、確かにオレオじゃない。

 

 

うなぎパイ

周囲(フチ)の焦げた部分から先に食べ、最後に中の部分を食べる。

 

値上げしてからさっぱり食べる機会がなくなった。もらうととてもうれしい。

ウナギ要素はゼロである。

 

 

ぽたぽた焼き」

甘くない面に唾液をつけながら吸って、せんべい部分をふやかしながら食べる。

甘い面だけ残るので、それを最後に食べる。

 

これもオーソドックスな砂糖しょうゆ味やけど、中毒性があって止まらない。

もち米を使って腹が膨れやすいので食べ過ぎたくないけど、一度食べると止まらない。

両面にたれをつけて焼いたものを販売してくれたら絶対買う。全力で買う。

 

 

ハッピーターン

ハッピーパウダーを全部舐めつくしてから、ふやけたせんべい部分を食べる。

 

ハッピーパウダー120%を食べると、もう普通のハッピーターンには戻れない。

味気なくなってしまう。

ハッピーパウダーだけ販売してくれたら、たぶん社会現象起こる。

まあ、あれも味はほぼほぼ砂糖しょうゆ味やけどな。

みんな甘じょっぱいのが好きやねんな。

 

 

「シャーベットペロ」

アメを先に舐める。パウダーを一気に口に流し込んで食べる。

 

これもパウダーだけ食べたくて、昔は飴をちょっとだけ舐めて捨てていた記憶がある。

パウダーは口の中で泡立って若干危険なので、何回かに分ける方がいいかもしれん。

 

 

「麩菓子」

側面の黒糖部分を歯で削りながら食べる。上下の黒糖部分をパカッとはずす。

中の白いお麩を食べる(水分めっちゃ持ってかれる)。

残しておいた上下の黒糖部分をちょっとずつかじって食べる。

 

上下の部分は黒糖も厚くついていて、固くておいしい。これだけ販売して欲しい。

メーカーによっては上下の黒糖も薄くて食べ応えの無いものもある。やめてほしい。

これも中の白いお麩は捨てていた記憶がある。

 

 

 

他にもいろいろこだわりの食べ方があると思うの。

 

 

さきいかは先に味を吸い尽くすとか

かにチップスは舌に乗せて、舌がチップスに吸われる感覚を楽しむとか、

シゲキックスは酸っぱいパウダーを水で流すとか、

マシュマロは中のチョコやジャムを舌で掻き出すとか、

 

 

 

大人になってから、自分で食べたいお菓子を買うけど、

いつも同じお菓子ばっかり買ってしまうなぁ。

 

昔は親や祖父母が買ってきた、そんなに好きでもないお菓子を食べる日々で・・・

でもそれなりに好きな食べ方で楽しんで食べてたのを思い出す。

 

でも、変な食べ方してる人って、いっぱいおるとおもうし、

むしろ普通に食べてる人の方が少ないんじゃなかろうかと思うよ、絶対。

だって子供の頃って、味のバランスよりも、

いかに甘いか、いかに辛いか、いかに味が濃いかで、好きの度合いが決まってたし。

 

味の薄いものずっと食べてるより、味の濃いものをがっ!と食いたい。

そんな人生です。

 

さぁ、駄菓子を大人買いしにいくか~

 

 

 

さぶお