有安杏果の人間性

 

ももクロ有安杏果さん

 

卒業発表があって話題になってから、ツイッターもずっとその話で持ちきりだったし、

色々とももかについて考えるようになった。こんなの初めて。

言い過ぎかもしれないけど、今はれにちゃんよりも杏果のことを考える時間が多い。

れにちゃんごめん。でも私の推しはいつまでもれにちゃんだから。

 

それほど今回の卒業のニュースは、

ももクロを辞めるんだ」だけでは済まされないほどの衝撃というかショックだった。

 

 

 

ももクロの中で自分と一番近いメンバーは誰かって言われたら、杏果だと思う。

あ、見た目じゃないよ。性格のことね。

 

 

 

まず、大勢の中にいると一歩引いてしまうところ。しゃべらなくなること。

自分は聞き役に回ってしまう。私なんかの話を聞く時間なんかもったいないから、

喋りたい人が喋ればいい。みんなにしゃべってほしい。一生懸命聞くよ。

周りがわちゃわちゃすると、なんか引いちゃうんだよ

 

 

でも、2人きりだとよくしゃべる。

聞き役になることは多いけど基本的に人の話にはあんまり興味がないよ。

深く知ろうとも思わない。あまり干渉したくないから。

自分のことを話すのはとっても大好き。というか自分が大好き。

もっと自分のことを聞いてほしい。いくらでも話すよ。

 

 

 

人と居るときは、笑顔でいることを心がけているけど、愛想笑いが多い。作り笑顔。

でもほんとに無理して笑ってるわけじゃない。相手の気分を悪くさせないためだよ。

でもたまに疲れてシュンとした表情をせて、周りを心配させてしまう。

そんなに気分自体は変わってないよ、ただ一瞬でいいから一人になりたい。

 

 

 

人によって態度を変える。「あ、この子合わないな」と思ったら、

全く話題が出てこないし、相手を怖いと感じて避け始める。そしてしゃべらなくなる。

だから相手も私に嫌われていると感じてしゃべりかけてこなくなる。無限ループだよ。

ホントはそんなことないんだけど。

「この子ならリラックスしていられる」と思ったらすごく甘える。話題も出てくる。

ときに少ししつこいくらい喋りかけちゃう。とことんかまってちゃん。

表情も豊かになる。

 

 

 

 アイドルとして、ももかは色んな表情を見せるけど、性格はとても純日本人

 

他のメンバー4人の明るくて、周りの空気を全部持って行ってくような雰囲気とは

ちがうから、世間では「ハブられてる」とか根も葉もないこと言われたりしてたけど、

彼女の性格はいたって普通、というか日本によくいる性格だと思う。

 

(他の4人がちょっと異常なんだとおもう)

 

 

 

 

杏果は、どのメンバーよりもモノノフさんへの気遣いがすばらしい。

 

ライブ中、私は大体はれにちゃんを見ているので、

現地参戦している時はほぼ杏果を見ていないのだけど、DVDを見るとよく気づく。

 

 

杏果はモノノフさんの目線に立とうとする。

基本ももクロちゃんたちはお客さんから見えるように少し高いステージに立っていて、

アリーナのファンは見上げる形になるんだけど、ファンに少しでも近づくために、

わざわざしゃがんで顔を近づけようとする。

 

 

大箱ライブの時は、必ずと言っていいほど「後ろの方見えてるよー」と叫ぶ。

どうしても3階席とかだと、ももクロ自体、米粒サイズにしか見えなかったりして、

だからももクロちゃんたちからもあまり見えていないだろうから、

後ろの方は熱量が少しだけ下がってしまいがちなんだけど、

杏果が必ずこの言葉を言ってくれる。だから遠くても救われた気持ちになれる。

 

上の方を向いて大きく手を振ってくれるのもうれしいけど

言葉にしてくれると、もっと嬉しい。

 

 

ライブの最後のコメントでは、必ず「気を付けて帰ってください」とか、

「寒い中来てくれてありがとう」とか、「帰ったらあったかくして寝てね」とか、

「風邪ひかないように汗ふいて」とか、「LVの人も楽しんでくれたなら嬉しい」とか、

モノノフ目線に立ってモノノフに配慮したコメントをする。

絶対に言うのわかってるけど、杏果優しいなぁ、っておもう。

 

 

(失礼なこと言うかもしれないけど)今日のライブの感想や、

「これからもついてきてください」とか、ももクロ目線で話す

他のメンバーと違っている分、杏果の言葉は一番印象に残りやすい。

 

 

だから、杏果ってアイドルよりも、一般人に近いんだと思う。

「私アイドルだから」みたいなところが一切ない、

あくまでみんなと同じで目線でいたいと思う子なんだなって。

 

 

杏果推しは、推し変(推しを変えること)をしなさそうなガチ目の人が多いし、

こういうところに魅かれるんだろなって思った。

 

 

 

さぶお