ホームステイ先の衛生面

 

最近、潔癖症とまでは言えないけど、

以前よりは身の回りの汚れというものに敏感になってきたと思う。

とくに手あかとか、みんなが使うタオルとかね。

なのにホコリや髪の毛は部屋に落ちててもあまり気にならないっていう・・・

 

 

そういや留学でホームステイしているときに、

衛生面が気になることがいくつかあったのを思い出した。

 

 

 

アジアと欧米の文化の大きな違いで、まず思いつくのって、

部屋に土足で上がれるかどうかじゃない?

 

私が体験した3つのホームステイ先はどこも、

土足で上がってもいいし、脱いでもいい、ルームシューズに履き替えてもいい、

っていう自由なとこだった。

 

私の場合、

玄関で靴を脱いで裸足になる、

もしくは自分の部屋まで靴で行ってから靴を脱ぎ、その後裸足で過ごす、

だった。

 

 

でも、冬とかの寒い日は床が冷たいので、サンダルとかを履いたり。

でもホストファミリーとかは外を歩いた靴で部屋を歩き回ったりするので、

床はあまりきれいではない。

タイル時のところだけではなく、じゅうたんの上も靴で歩くので、

掃除したとこで限界があると思う。

だから「土足で歩いた床」を歩いている私の足の裏は、いつも黒っぽかった。

 

でも足の裏なので特に気にならかった。

 

 

 

アリ

初めて経験したホームステイ先は、料理がたいへん凝っていて、

ヘルシーでおいしかったのだが、皿洗いをなかなかしないご家庭だった。

 

ホームステイしてる人間が皿洗えよ!って思うかもしれないけど、

食事が終わった瞬間みんな解散してしまい、

ダイニングルームの電気も切られてしまう状況だったので、

私も自分の部屋に帰るしか選択肢がなかった。なすがまま。

たぶん皿が溜まってきたら、まとめて洗っていたんだろうね。

 

私はそのステイ先を数週間で去り、別のステイ先に移ったのだが、

その最初のステイ先に友人が移り住んだのを知り、話をたまに聞いていた。

 

聞いた話によると、ホームパーティーをした後、

誰も片づけず放置されていたせいでキッチンが臭ってきたらしく、

さらには開けっ放しの窓から、臭いを嗅ぎつけたアリが侵入して、

お菓子のカスに群がっていたらしい。

さすがに誰も片づける様子がなかったため、友人が片づけたという。

 

 

 

皿洗い

①食洗器を過信している。

食洗器で皿を洗うのはわかるけど、あれは人の手で洗うのとは違う。

皿が重なり合ってしまうと、どうしても水や洗剤が届きにくいから、

食洗器に入れる前にある程度水やスポンジで、ひどい汚れを落とすのが普通だと思う。

 

しかし、食洗器を過信しているお宅。

ソースが乾いてカピカピになった皿、砂糖が溜まってこびりついたグラスを

そのまんま食洗器に入れて回す。

 

結果わかりきっているが、汚れがくっついたまま…

しかしみな気にせず汚れが付いたままの皿やグラスを、そのまま使っている。

洗い直しもしないご様子。

そこのお宅は、ホームステイしている人に対しては、

「食洗器が洗ってくれるから、何も手伝わなくていいよ」と言ってくれていたが、

食器をちゃんときれいにしたいという意味でも手伝いたくてしょうがなかった…

 

 

 

②これは別のお宅。

ここは食洗器はなく、手洗いだったが、少し特徴的な洗い方だった。

まずシンクの中の桶に洗剤を入れ、勢いよくお湯をためる。

お湯を少し出しながらスポンジで皿を洗う。

 

そして、すすがない

 

泡がついていても気にしない。

泡がついたまま自然乾燥、もしくはふきんで拭いて、ハイ終わり。

むしろ泡がついていた方がいいくらいみたいだ。

 

洗剤は体に入っちゃダメな気がするけど・・・・

 

 

 

犬に皿をなめさせる

ワンちゃんラブなお宅。

飼い主が食べた夕食皿を、犬に舐めさせる。たまに見た光景。

「自動食洗器」らしい。

なめさせた後食洗器で洗うけど、先ほど述べた「食洗器過信」のお家だし、

ちゃんときれいになってるのかも不安。

 

そして、たとえきれいになっていたとしても、

舐めさせている光景を見ている時点で気分的によろしくない。

 

 

ご飯にペットの毛が入る

これは私がいたおうちじゃないけど、

友人がステイしていた、衛生面がかなりひどかったお家。

そこは猫ラブなお家らしく、常に飼い主の近くにはペットがおり、

猫を抱っこしたまま料理をしていたらしい。

 

だから夕食の中にペットの毛が入り込んでたこともあったらしく・・・・

ちょっとして家を移っていた。

いくらペットラブなお家でも許せる限度があるよ。

 

 

 

 

 

そういやこれは留学とは関係ないけど、

1月の初めに、名古屋の久屋大通で開催されていた「春節祭」という、

中国のお祭りイベントに行ったんやけど、色んな食べ物の出店が出ていた。

定番の小籠包・ゴマ団子・ラーメンのほか、

日本人になじみのないなぞの料理ものとかも売っていた。

 

 

お店によっては、

商品をケースやフィルムで覆うことなく、外にそのまま置かれていた。

その日は雨も降っていたので、雨粒が多少なりとも当たってるんじゃないか

という・・・まずそこから気になった。

 

そこで中国人のおばちゃんたちが、道行く人に声かけて勧めまくってたんやけど、

スペアリブを素手でつかんで「おいしいよースペアリブだよー」って感じのことを

言っていて、っても中国語だったので確かじゃないけど・・・

 

「あの手でつかんでいたものもお客さんに売るんやんな…?」って。

私はスペアリブが大好きで、売り方によっては購入も考えたのに、

 

 

 

雨が当たり、(お金も触ってるであろう)人の手で触り、

人の唾もついているかもしれないし、虫が漂着してるかもしれない商品

そして、

スペアリブはタレが塗られて湿っているので、よごれもつきやすいだろう・・・

 

 

わたしはとてもじゃないけど、それを買いたいと思えなかった。

これも文化の違いなのかわからんけど、

せめて素手で触るのだけはやめてほしい。しかも人前で。

 

たしかに商品を持ち上げてお客さんに見せることで、

この商品がおすすめだということはわかるし、お客さんの目にもとまる。

もしかしたらその素手で持ったスペアリブは見本用で売らないのかもしれないけど、

それでも素手で触ってる時点でアウト。その店の衛生面が気になってしまった。

 

 

お客さんのいない仕込みの場とかでは、手でべたべた触ってるかもしれない。

それはもうしょうがないと思ってる。日本だってそれはあり得るし。

だからせめてお客さんの居るとこではそのへん配慮してほしい。

 

 

 

潔癖症でない私ですら気になることがいっぱいあったし、

潔癖症の人って、住める世界が限られてくるんやろなー。発狂しそう。

 

日本人ってだんだん潔癖度が上がって行ってると思う。

お掃除用品が多様なのもあるし、

物であふれた生活をしているからこそ、片づける・きれいにする習慣があるし、

元をたどれば、土足厳禁文化があるもの原因やと思う。

 

 

でも近年はその潔癖加減が過度になりつつあるよな。

 

というか、

周りをきれいにすればする程、自分の中でのキレイの基準が

どんどん上がって行って、少々の汚れすら気に食わんくなってしまうんやろな。

 

 

私はでも、割と海外の習慣の受け入れることができるので、

海外でも普通に暮らしていけるわ。でも、体がかゆくなったりは勘弁。

 

 

 

さぶお