あおぞらライナー(青木バス)利用してみた

杏果の卒業ライブに行くのに、いつも通り夜行バス。

2017年12月から運航が始まった青木バス(あおぞらライナー)を

利用してみた。

 

三重発で関東方面に行くバスなんだけど、三重交通より安かったから。

 

 

 

三重発ではあったけれど、三重在住の私がのったのは名古屋から。

なんでかっていうと、それの方が安かったから。

 

三重からバスのみで東京に行くよりも、

三重から電車で名古屋に行き、そこからバスで東京に行く方が、

電車代を入れても、500円お安かったのです。

 

 

500円あれば何でもできるよ。

  

名古屋まで行くのはめんどくさいけど、節約ってそこからだし。

稼ぎが少ないもんで(稼ぎが少ないならお金めっちゃ使うアイドルオタクになるなよ)

 

 

 

 

そして気になる乗り心地。

 

はい、どのバスも一緒ですね。寝れやしない。

腰痛くなるし、首寝違えるし、膝痛いし、尻痛いし、(よだれ酷いし)。

寝れないし体痛いけど、休憩時間に外に出る元気はない。窓側ならなおさらでれない。

 

 

でも運が良かったのか、4列シートだったけど隣に誰もいなかったので、

狭いなりに横になったり座ったりを繰り返していたので、尻が死なずに済んだ。

リクライニングなんて尻へのダメージ軽減の力にならんわ。やっぱ横ならんと。

 

 

お高ーーーーい夜行バスに乗ったら体中バキバキにならんのやろか…

早くベッド型座席になりませんか?なりませんよねぇ・・・

 

 

 

因みにこの青木バスの色々

 

・ブランケットあり

・コンセントなし

・前の座席との間隔広い

・カーテンが薄い(外の灯りが透けてくる)

・休憩時間は数カ所あり、そして長い

・頭の部分にクッションとなるものなし

・三重に行く夜行バスの中では安い

 

 

こんな感じ。前の座席との間隔が広いのが唯一メリットだったと思う。

だってバスによっては、

座ったら膝がすでに前の席につきそうなくらい狭くて、

足が延ばせずないから、ヒザがご臨終まっしぐらなこと何度かあったし。

 

 

 

しかし、乗る前からちょっと不安だったこともある。

私はいつも高速バスドットコムというサイトを使ってバスを探し申し込むんだけど、

いつものように予約を進めていたら見慣れないページが現れた。

 

それは保険に加入するかしないかのページ。

海外旅行とか行くときに、旅行期間だけ保険に入るあの感じの。

夜行バスの予約で見たのは初めてだった。だから驚いた。

 

 

これはさぁ・・・・なんか危険性があるってことでっしゃろか?

事故が起こり安いの?何か起こるの??バスごと崖に落ちてくの??ん?

とたんに不安なった。

 

 

そして、さらに不安をあおるようなことが・・・

心配になって青木バスについて調べてみたら、

以前利用した人だろうか、「また青木バス止まってる」っていうコメントがちらほら。

え?何?天候とか関係なく、突然バスが運航休止になるとかそんなん???

それはつまり~人員不足とか?そういう系のですか??ん?

 

 

 

まぁ利用してみんことにはわからんし、と思って利用してみたが、

特に何の問題もなくたどり着け、帰りも無事帰宅できました。

 

帰宅してその日に出勤だったけど(慣れてる)

シャワー浴びてご飯食べてもまだ少し時間に余裕があったので、

強行スケジュールでも全然大丈夫な感じだった。

 

だからまた利用すると思う。

というか次回のライブですでに予約済みです。

 

 

 

私は体が丈夫な方なので、夜行バス→ライブ→夜行バス→仕事

でも割とやっていけると思ってるんだけど、

仕事の翌日は体バッキバキに痛くなるから、たぶん体が悲鳴あげてる。

 

 

 

さぶお