ローソンの豚角煮まん

ローソンの豚角煮マン

1月23日(火)から発売してるんだって。

 

というか1月25日が中華まんの日らしく・・(どうせなら25日販売開始合わせろや)

 

 

なんでも1902年1/25に、北海道旭川市で日本の最低気温の公式記式 -41.0度という

もはや何の想像もつかない寒さがおそった日があったようで、

「こんな寒い日には中華まん食べて温まろうぜ!」的な感じで、

中華まんの日が設定されたらしい。

 

 

言い出しっぺが、中華まんが好きだったのかも知らんけど、

それやったら、鍋の日になってたかもしれんし、スープの日になってたかもしれんし、

おでんの日・麻婆豆腐の日・シチューの日・カップラーメンの日

の可能性だってあったってことか。

 

 

 

でも調べたら、

 

鍋の日(11月7日・いいなべ)

スープの日(12月22日・いつもフーフー)

おでんの日(2月22日・フーフーフー)

麻婆豆腐の日(10月2日・豆腐の日)

シチューの日(10月31日・ハロウィンの定番メニューにしたい)

ラーメンの日(8月25日・チキンラーメン発売日)

 

って全部記念日揃ってたわ…残りが中華まんしかなかったんかな・・・

それでも選ばれし者やったんやな・・・としみじみ。

 

 

 

で、角煮大好きな私なもんで、

twitterでローソンの豚角煮マンの情報を得て、すぐに買いに行ったわけですよ。

でもローソン近くにないんですよ。かといってめっちゃ遠いわけでもないんですが。

走りましたよ車で。寒いのに~。やだ~。

 

 

なんか「えび明太チーズまん」なるものも売っていたけど、

明太は普段そんなに食べないもので、そこまでそそられなかったので角煮マンのみ。

角煮一筋

 

 f:id:sabuochan:20180126082523j:image

 

見た目は中華街のそれ

 

税込み238円で、普通の肉まんの倍のお値段するけど、

やっぱり食べたかったのでためらいなく購入。

都会の中華街とか行くと1個500円くらいで売っとるとこもあるくらいやし、

それに比べたら安い方。見た目も完全中華街のと一緒。

 

 

中のお肉は理想の2/3のサイズ、コンビにクオリティかと思いきやお肉も柔らかーく、

先日母が作った豚の角煮より4倍柔らかかった。

味付けも求めていたもの。生地は柔らかふわふわ、

 

好きな味です。200円ならもう一回買ったんだけど、

このクオリティならこの値段やわな~おいしいもん。

 

 

ぜったいあーりん(ももクロピンク)も食べると思う。

 

私は全力でお勧めしたい。

 

 

 

さぶお