雪がふっとるーよ

 

雪の日はもう、仕事放り投げて雪だるま作ろーぜ!

 

 

周りの人たちはそろって、

「寒い」「雪降らんといてほしい」「家に帰れなくなる」「電車遅れる」「道が混む」

って雪をえらく嫌うけど、私は反対。雪めっちゃうれしい。

 

 

だって三重ってあんま雪降らんのやもん。

数年に一度しか降らん時もあるし、降ったら楽しみたいやん。

 

 

たしかに雪道を車で通勤するのって危険なんやろうし、スタッドレスタイヤないし、

チェーンとか100%つけれやんし、そもそもチェーンない。

ま、雪が降ってもね。それはその時でええやん。

 

 

雪積もったら単純に喜べ!遊べ!でもころんでケガとかはなしよ!!!

滑ってこけて尻真っ青とか、よくあるパターンやし。

 

 

小学校のときとか雪降ったら授業つぶれて、

全校生徒で雪遊びしとったとこも多いんちゃうん。

 

 

 

そういや小学校高学年の時に雪がたくさん降って、

グラウンドで遊ぶことになったときのこと。

私の友人は妙に下級生に気に入られていて、一緒に遊んでた。

気に入られていたといっても、下級生の男の子たちが友人にちょっかいをかけて、

友人が怒って追いかけるっていう、

なんとも「お魚くわえたドラ猫追っかけるサザエさん」的な。

 

 

で、下級生の男の子ら数人が友人に雪玉の集中攻撃をかまして、

友達もさすがに数人相手にはなかなか立ち向かえずにやられっぱなしで、

私も雪玉を遠くで作って友人に向かって転がして応戦してたんだけど、

ほんの微力で・・・・・

 

数分後には雪の中で遊んだあとのサモエド(犬)みたいに、

長い髪の毛に雪の小さな塊が、くっつきまくっていたのをよく覚えている。

 

 

 

雪が降ったとはいえ、積もっているのは5~10センチ程度。

地面はすぐそこである。

 

雪合戦がひと段落して、先生がかまくらを作ろーぜ!といいだしたので、

先生と他数名が作ってるのを見てた。

でも雪が少ないもんだから、開始早々、土まじりの雪が混ざりだし、

結局ドロッドロの人が入れないサイズのかまくらが完成。

あれはなんだったんだろう・・・・

 

 

 

そんな思い出がよみがえった今日この頃。

 

でもまぁこんな、たまにしか降らないからこそ雪を楽しめるのであって、

雪かきだって楽しめるのであって、テンション上がるのであって・・・・・・・

 

でも

これが冬は毎日・毎年起こって、雪かきは強制イベントってなったら、

絶対に「楽しい」という感情は長続きせんのやろな。

 

 

 

寒いのは基本苦手だしね、

雪かきとかもう、ゴミ出しと同じレベルで(同じ労力ではないけど)

めんどくさくて、うっとうしいものになるんやろな。

 

 

だからやっぱり雪は一年に一度楽しめるだけでもいいや、

あとは暖房ガンガンに入れた部屋で丸まっとりましょ

 

 

 

さぶお