れにちゃんのソロコン

 

昨日13:00に当落出ました。

 

 

結果としては 落選 です。

 

 

 

いつもお昼休憩上がって、「さぁ午後だ」と張り切りつつボケっーとしている13時。

もちろん、今回もすぐにはメールが開けませんでした。

 

12時45分ごろにtwitterをのぞく。

 

「やばい当落もうすぐ」

「あとちょっと・・・」

「ソロコンの当落発表13時!!」

 

れに推しがみなざわついているぞ・・・みんなドキドキそわそわしている

面白いなぁ。

 

 

12時58分にはスマホを手元に握り、私もそわそわそわそわ・・・・そわそわ

特に何か仕事を進めるでもなく、ひとりそわそわ・・・・

 

 

 

そして13時なりまして…少しして、スマホのロック画面に現れた

 

 

【e+より】《必ずご確認ください》申込み完了・抽選結果確認期間のご案内

 

 

はい、メール来た―――――

メール来ました―――――怖いよ――――

心臓ドキドキドキドキ

 

 

すぐにメール開くには心の準備ができてなさすぎるから、

とりあえずtwitterひらこう。そうしよ。

 

 

オープン

 

 

 

「落選・・・」

「当選しました!!!」

「落選だぁ―――!!!」

「ソロコン落選」

「チケット外れた」

「落選した」

「初当選!!!」

「オワタ」

「もう休み取ったのに」

 

 

圧倒的落選数・・・・・落ち着け・・・落ち着け・・・・

 

 

 

またここでネガティブ発動

 

みんな落選しとんのやな、落選祭りやからやっぱ当たらん確率のが高いか、

去年と一昨年に参戦してるし、まだ当たったことない人の方が当選率高いかな、

キャパ2000人とか倍率高すぎやろ絶対

 

 

もう心が負けている。当たらないと思っている。

いや、落選したときに落ち込みすぎないように受け皿を作っているのである。

落選仲間がいるならば、同じ境遇を分かち合える

自分だけじゃないんだと心を和らげることができる

 

 

 

ツイートも(一応仕事中なので)ずっと見ているわけにもいかないし、

でも気になって、仕事もなかなか手を付けられない

さぁどうしようか・・・・・

 

 

と、その時、仕事でちょっとした問題発覚。

もしかしたら私のミスの可能性もある問題だった。

 

やべぇこんなときに趣味(ももクロ)のためにケータイいじってるのばれて、

さらにはその問題の根源が自分だったら、「あいつ仕事してねぇな」って思われる!

当落結果を見るのはあとにしよう。

 

結局問題が解決したのは一時間後。

その問題のことが気になりすぎて当落どこじゃなかったけど、

結果的には私のミスでもなかった。

 

 

さて、では、問題も解決したことですし、さっさと結果を見てしまいますか。

たくさんの落選ツイートや、会場のキャパを知って、

「当たらないだろうな」って覚悟が出来上がっていたので、

意外とあっさり結果メールを開くことができた。

 

 

しかししかし、最初にお伝えした通り、落選の文字が並んでおりました。

 

 

 

あぁーーーーーーーーああああ!!!!!!!!!!

 

 

辛い、行きたい、覚悟していたけどやっぱつらい!ソロコン行けやんの?!

ハイタッチできやんの??!!!!れにちゃんと幸せな時間を過ごせやんの?!!!

 

ありえん、もう2月はバレイベ、3月ソロコン、4月春一、5月ドームって

予定が確立していたのに・・・・・

ソロコンに行けやんなんて、私の選択肢にはなかったのに!!!

 

 

一般なんて、さらにさらにさらに狭き門よ・・・・

気合で当てたいものだけど

 

 

 

いまはとにかく つらす

 

 

 

 

さぶお