バレイベ 裏 2018

2/10土に横浜アリーナにて行われたももクロのバレンタインイベント、

通称バレイベに行って来た。

 

バレイベは2daysで裏の回と表の回があり、それぞれコンセプトが大きく違う。

だからこればかりは

(言い方悪いけど)似たり寄ったりの他の2daysライブと違うから、両方拝見したい。

 

私は2/11日の表もチケットをゲットできたのでもちろん参戦した。

 

 

 

裏はトークや寸劇などがほとんど。

10曲程度は曲も披露するけど、基本はももクロちゃんたちのおしゃべりを、

温かい目で見に行く、まったり系イベント。

 

 

メインはももクロちゃんの寸劇。アドリブ付きショートお芝居。

みんな何を言うのか、少しハラハラしながら見る。

お芝居は経験が少しずつ増えて来ているももクロちゃん達でも、

アドリブをテンポよく言うのは、そんなに得意じゃないから、

たまに突拍子もないこと言うのが面白すぎる。

 

普段ニヤつく程度の私でも、声を上げて笑う

(ももクロちゃんのライブ見るときも、いつもリアクション3倍増しになるけど)

 

 

これはもうほんと見て欲しいとしか言いようがない。

はっきり言って、ももクロちゃんは必死、

頭をフル回転させてなんとか上手いこと言おうと必死、

急いで考えをひねり出すので、本気で「すげぇ」ってなるコメントは少ない、

そして噛む。

それを、ひな鳥の巣立ちを見守る親鳥のように暖かく見守るモノノフ。

これが平和というのです。

 

 

ナイツの塙の間違い(ボケ)にツッコむために、

何が間違ってるのかを一生懸命考えるももクロちゃん

そしてやっぱり考えてもわからないももクロちゃん

しかしそこはプロのナイツ。答えを導くヒントを次から次へと与える。

間違いが何かわかるももクロちゃん

モノノフ「おぉおおおーーーーー!!!!!」孫を見る祖父母のようです。

 

 

 

ももクロならではの、わちゃわちゃグダグダ感が楽しい。これぞももクロ

ここで杏果がいない違和感を感じなかったのは、

杏果がももクロのわちゃわちゃに参加することが普段から少なかったのと、

トークのときも普段あまり言葉を発さず、存在感が消されていたからだと思う。

 

杏果はももクロのわちゃわちゃを一歩下がって観察する側だったからかもね。

杏果推しの人ごめん。悪気はない。

 

 

ライブのーが強みのももクロだけど、

もう一つの強みとも言えよう「素のももクロ」を1番感じられる最強イベ。

 

残念なことにバレイベは今まで一切DVD化されてないのが痛い…

出てたら絶対買…ちょっと迷うのに…

 

 

 

他のモノノフさんの中には、まだ杏果の居ないももクロについていけずに、

「楽しめなかった」「見ていて辛かった」って人もいたみたいだけど、

私は楽しめました。

 

 

わちゃわちゃメインだったから楽しめた。

 

 

 

どうなるかわからなかったのが、翌日の表。ライブがメインの表。

どんなパート分けになるのか。ダンスはどういう風に変わっているのか。

それをみてどう自分が感じるのか。

 

 

楽しみだけどドキドキだった。

 

 

 

さぶお