ももクロの今後

ももクロは今後どう変わっていくんだろうと考えた時、

ライブだけでやっていく・・・というわけにはいかないだろうね、と思って。

 

 

 

トップアイドルと言われるまでにたどり着いてやっとのところで、

杏果が卒業して4人に。

新規体制になってまた新しいファンが増えるのか減るのか、

今後の活動・ライブ次第で大きく変動していくだろうね。

 

だから今はまだまだ不安定、どちらかといえば危ない状況ともいえる。

 「ももクロ」と話題を出せば「あ~最近一人辞めたよね」と

必然的に言われるようになったし、これからもずっと言われ続けることだろうし、

こればかりは世間の目なので変えようはない

 

 

 

しかし、

杏果がいなくなってからも、ライブの予定はたくさん決まっていっているし、

ももクロをテレビなどでもよく見かける機会が増えている。

後ろを向いていない。前進し続けている。

 

 

 

今後は、

個人での活動も増えていき、仕事の幅も広くなってくと思う。

 

 

 

夏菜子ちゃん(赤)は、

ここ最近メディアによく出て、色んなお仕事をしている姿を見る。

映画の声優(アニメ・吹き替え)したり、イベントのゲスト出演をしたり、

世界ふしぎ発見やモニタリングにも出てたし、平昌オリンピックの番組に出たりと、

単独でのお仕事をよく聞くので、たいへん忙しそう。

 

リーダーというセンターの立ち位置ということもあり、

世間的にはももクロの中で一番知名度がある。

それもあって、ももクロの中で真っ先にお仕事に起用されやすいのが夏菜子ちゃん。

 

性格も元気で天真爛漫で、いつもニコニコしているので、

いるだけで周囲に明るい空気感を作り出す。

 

コメントを振られたときも、

あまり考えすぎず、直球に思ったことを話すけれど、

発言する内容は選んでいるので、コメンテーターみたいなことは言えなくとも

安心して聞いていられる。

 

これからももクロ個人のお仕事が増えていっても、

ももクロのリーダーだから、常にほかのメンバーより仕事が入ってくるはず。

最近の成長ぶりを見てるのも面白い。ももクロの現場じゃ子供のようだけど。

 

 声が特徴的だから、声優だったり、テレビ番組のゲスト出演が多くなりそう。

ドラマに出たりってのはそんなに想像できないなー。

 

 

 

 

しおりん(黄)は、

ドラマの出演、ミュージカルに出たり、東京03のイベントのキャストだったり、

ももクロのイベントや番組では司会進行を務めることも増えてきた。

しおりんは言葉選びが美味いし、こう振られたらこう切り替えすっていう

流れもわかっているし、トークはすごく向いていると思う。

 

ドラマやミュージカルの出演も、

ももクロの映画やライブで携わってきた人からのオファーだと思うし、

実際に一緒にお仕事をした人とのつながりで、これからもお仕事が広がって行きそう。

 

 

ももクロの中では、

しおりんは一番頭がいいというか…違うな、一番頭が悪くないし、

基本的に何でもそつなくこなせる器用さん。

だからこそ奇想天外な発言をするほかのメンバーの方ばかりに目が行ってしまい、

普段はあまり目立ってない。逆に目立ってしまうと照れちゃうのでうまくいかない。

 

どSだからね、いじられるよりいじる側に回りたいだろうし、それが向いてる。

 

テレビ番組の司会とまではいけないかもしれないけれど、

ももクロで関わった人のイベントの司会役とか増えてきそう。

 

容姿もももクロ内で一番だと(私が)思っているし、

「かわいい」「きれい」「かっこいい」のどの姿にもなれるから、

ドラマで色んな役を演じていくんじゃないかな。そうなってほしい。

 

 

 

 

あーりん(ピンク)も、

しおりんと同じでドラマに出たり、ももクロライブの進行役をしたりしている。

 

ももクロ内ではしっかり者のポジションで、

最年少ながらももクロをまとめようと頑張っているが、年長組が自由奔放すぎて、

あーりんらしさは最近押さえつけられてしまっている。

 

本人も20歳を超えて大人の女性になてきているから、

昔のキャピキャピとした「THEアイドル」のあーりんから

変わっていく時期なんだろうけど。

 

あーりんは、ドラマかなぁ・・・あーりんは努力の人だから。

うーーーんあんまり思いつかないや。

でもももクロの中だけで、「みんなのあーりん」で居続けても全然かまわない。

だってあーりんはアイドルだから。

 

 

 

 

れにちゃん(紫)は、

あまりももクロ以外でのお仕事は見かけないかな。

一時ふしぎ発見とかのゲストに出たりしてたこともあったけど、

最近は警察の一日署長とかくらいしか記憶が…

 

 

れにちゃんは決められたことをするのがあまり向いていないと思う。

それに縛られ過ぎて本来のれにちゃんがいなくなってしまい、必死。

ガチガチになって表情もこわばる。自由がなくなってしまう。

だからももクロのリーダーも降ろされたんだけど。

 

 

ラジオ番組では台本読んでいる感が満載だし、

ももクロ主演の映画やライブ中にある劇でも、少し癖のある喋り方というか、

本人無自覚だろうけど、演技してますよ!ってのが凄い伝わってくる。

コメディ系のドラマとかなら多少可能性あるかも…

 

それはそれで「れにちゃん超がんばってるなー」って応援しながらみるんだけどね

(推しだから)

 

 

れにちゃんの良さって、れにちゃんらしさだから。

愛嬌があって、誰とでも仲良くなって、知らない人にも平気で声かけて、

時にわがまま言って、爆笑して、平和な空気を作り出して、ほっこり。

 

それが見れるのはももクロの現場。ももクロのライブ・ももクロchan。

ホームの現場で、れにちゃんがリラックスして挑めるシチュエーションじゃないと、

れにちゃんが発揮されない。

 

ここで、こうしてこうしてください。こういうときは、こうしてください。

なんて指示が多すぎれば彼女はそれに捕らわれてしまう。

れにちゃんの魅力を殺してしまうことになる。

 

 

 

れにちゃんは、たまに不思議発言をするし、

ネタ要因として無理やり目立とうとして変な行動することもあるから、

何かと印象に残るポジションにいる。

だから、その方向性と彼女の成長によっては、

ももちとか橋本環奈みたいな突出したポジションにもなりえただろう。

 

でも、彼女はここぞというところではかなりの緊張しいで、

メディアで発言する機会があっても、

まともなコメントをぐるぐると考えすぎた挙句、

本人も自分で何を言ってるかわからなくなったりするので、なかなか難しい。

 

 

テレビでも「ぶらり高城れに」の時のようなれにちゃんが出せたら、

ロケとかの仕事がたくさん舞い降りてきそうな感じはするのになー。

 

 

でもね、

れにちゃんはももクロ一筋で全然かまわない。一生ついていくし。

無理に外に出ていかなくていい。モノノフはれにちゃんを守ります。

 

 

 

 

どのメンバーのどんなお仕事も応援していきたい。

それぞれの良さを伸ばしていってほしい。

自分も頑張らなきゃって思うから。

 

 

 

 

 

さぶお