遠くの銀行口座を解約したいけど、ハンコがわからない話

 

タイトルの通りでっす!

 

 

大学の時に京都で1人暮らししててねー

バイトしようってなったときにねー

バイト先に「ここの銀行口座開いて」って言われて作ったんだけどねー

 

結局そのバイト先は長くなかったからほとんどお金も入ってなくてねー

そこからちょくちょく使ってもいたしねー

今いくら入っとるか定かじゃなくてねー

 

 

 

最終記帳では3万円弱(少な…)

記憶の中では残高3千円(少な・・・・・・・)

 

 

だから今までずっと放置していたんだけども、

こりゃー放っておいたらそのうち忘れ去ってしまうし、

せっかく今思い出したんやからこの機会に解約すべきか…と思ってね

 

 

たとえ残高が3000円でも、されど3000円。

たくさん口座持ってるのも厄介だし、すっきりまとめてしまいたい!!!

 

でも、その銀行が京都にしかなくてね。

京都にしか支店のない銀行って、京都まで行かなあかんのん?

そんなん、京都まで行くのに(我、電車ユーザー)3000円弱。往復6000円。

3000円引き出して解約するだけで3000円損しとるやないか~~~い

 

 

観光ついでに京都行くんだったら損じゃない?

友達はさすがに連れてけないし…

母と行くってなったら交通費は私が出すことになるし…(私いい人)…

一人では行かないし…たぶん朝行っても午前中は解約で奪われそうな予感やし、

せっかく行くなら一日観光したい・・・・

 

 

 

で、ちょっと調べてみた

 

「銀行 遠い 解約」

 

教えてぐーぐるせんせーー

 

 

 

お!?なんか三重にいても解約できそうな予感。

代金取立という手続きを踏めば、遠方の銀行でも大丈夫らしい。

 

他県の他銀行でも、取立手数料というものを払えば、

その口座のお金を自分の持ってる口座に移して、使わない口座を解約できるそうな…

 

 

ええやん

 

 

それなら高い交通費払ってわざわざ解約しに行かなくとも済む!

 

 

 

手続きにかかる手数料は648~1080円くらい。

必要なのは、

通帳(解約したいやつと、そのお金を入れたい口座の通帳)・印鑑・身分証明書とか。

まだそんな調べてないので、もっと他にいるものあるかも。

 

 

 

 

しかしここで問題が一つ!!

 

京都の銀行口座を開いたとき、どのハンコ使ったっけ・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

全く思い出せん

 

 

持ってるハンコは2種類。

 

 

現在も主使っている「至って普通のハンコ」と、

高校の卒業でもらった「エエ感じのハンコ」のどちらか。

なんか大学入って最初の方は、エエ感じのハンコを使ってたような…

でも、至って普通のハンコの方も使ってたような…

 

 

 

というわけで、どっちかわかりません

 

 

 

なんかねー手数料648円払っても、ハンコが違って手続き中止になってしまったら、

その手数料は帰ってこないらしくて…

また別のハンコでトライするのに、さらに648円払わなあかんらしいんよ・・・

賭けに成功したら648円、失敗したら1296円。

 

 

 

なんかいい方法はないものかの~

 

でも光明が見えてよかった

 

 

 

さぶお