ティッシュはいつも手の届くところに

最近花粉症のおかげでティッシュをめっちゃ使う。

もうティッシュなしではいま生きていけない。

エビ中の「ザ・ティッシュ~とまらない青春」をエンドレスリピートできる。

ティッシュティッシュティッシュ!!!!!

 

 

そんな今思い出した。

留学行った時も、ワーホリ行った時も、

ティッシュというものがどこでも置いてある環境に出会わなかったなぁと。

 

 

他の国はよく知らないけど、

カナダではティッシュやトイレットぺーパーが高いらしかった。

私はホームステイ生活しか知らないから、

ティッシュやトイレットペーパーの相場を知らないまま帰国したけど。

とりあえずめっちゃ高いらしい

 

 

しかし、シェアハウスに移るか迷っていたときに、

シェアハウス料金の中にトイレットペーパー代が含まれるとか、

トイレットペーパー代は別途かかるとかいう表記をいくつも見て、

トイレットペーパーってホイホイ使っていいものじゃないんだ、ということを知った。

とはいってもショッピングセンターのトイペは使い放題だったけど。

 

 

私のホームステイ先は、ホームステイしている人たち専用の洗面所があって、

トイペは棚に数個置いてあって、無くなりそうになったらホストファミリーが

補充してくれてたんだけど、たまに補充を忘れて、私から頼んでもらうことがあった。

 

 

ルームメイトは最大3人になってトイペの消費も速くなっていき、

1ロールなんてすぐなくなってた。ついでに私はよくお腹を壊す人間だから、

トイペも一度にたくさん使うことが多かったから余計だった。

他のルームメイトも結構トイペを使う人らだったし。

 

だから、あんまり使い切るのが早いもんで、

何度ももらいに行ってるうちになんか申し訳なくなってきて、

「そのうちトイペ代が別で請求されるんじゃ・・・・」って不安になってきた

(結局それはなかったけど)

 

 

 

過ごしたホームステイ先は3カ所。どこもティッシュは少なかった。

自分の部屋にはもちろんティッシュはなし、リビングにもない、洗面所にもない。

幸いにも海外で過ごしている時は鼻水がほとんど出ない暮らしだったので、

ティッシュもほぼ必要なかった。

 

 

ダイニングルームにはキッチンペーパーが置いてあるので、何かこぼしたり、

お口を拭くのはキッチンペーパー。

キッチンペーパーはそこまで高くないらしい、一気にたくさん使うこともないものだが

 

 

 

じゃあ、ティッシュトイペが高い国で、ひどい鼻炎や花粉症を持っている人は、

鼻水をどうやって拭いているんだ??

ティッシュをあまり見ないくらいだから、ポケットティッシュなんてさらに見ない。

 

ハンカチ?タオル?袖?

タオルで鼻水を拭くと、鼻がこすれて真っ赤になって、皮がむけてくるから

普段あまり使いたくないんだよなあ。鼻をかむのも気が引けるし。

鼻をかまないといけないほど鼻が出てくる時だけ、ティッシュを使うんかな

 

 

むしろティッシュがどこでもあるっていう環境の方が、珍しいのか?

ティッシュがあるのが当たり前、だから使う。あるから使う。

ティッシュがないのが当たり前の環境に生まれたら、なくて不自由しなかったのか。

 

 

でも、今ティッシュなしでは生きていけない人間になってしまったし。

 

ティッシュがどこでも置いてある国に生まれてよかったと、

鼻水を垂れ流している今、心から言える。

 

 

 

キューバに行った時なんか、トイペすらどこにもなかったからね。

現地の人はトイレしても尻を拭かんのかい!って思うくらいどこにもなかった。

そんなん、下痢になったらホントどうやって対処してるんや・・・

全く想像ができない。

 

 

 

ティッシュ大国日本ばんざい

 

 

 

 

さぶお