ただおいしい料理ができる工程を見る動画(ホットサンド)

私は食べることが好きだ。

作るのも好きだけれど、簡単なものしか作れない。違う、難しいものを作る気がない。

 

でもおいしいものはいつだって食べたい。お店で食べるには限界がある。

 

そうだ、Youtube ランドへ行こう

 

 

 

この動画、Almazan Kitchen (アルマザン キッチン)

どうやってこの動画を見つけるに至ったかは全く覚えていないが、

1動画見終わって、虜になった。なんだろうこのくせになる感じ。

 

あれだ、暖炉のたき火が延々と放送されてるチャンネル。

カナダにいた時に本当に放送されていて、面白半分でちょっと見たら、

しばらく見続けてしまったあの中毒性。心安らぐ。

 

 

私が、Almazan Kitchenのなかで一番最初に見た動画がこれ。

シンプルな料理ながらも、自分には作れなさそうなクオリティ。

 

私がホットサンドを作ってみたいと思ったきっかけの動画でもある。

もしかしたらこれはホットサンドではなく

パニーニかもしれないが。

そしげ動画タイトルはサンドイッチ…どれやねん

 

 

 

 

これ、ホント見だすと意外や意外、最後までノンストップで見てしまう。

 

 

なんでこんな場所で作ってるんだ?っていう雪の中から始まるが、

特に不自由もなく、落ち着いた様子で料理を作っている姿がかっこいい。

 

自給自足でもしているのであろうかというほどの自家製の食材たち

 

 Youtube用に準備しつくされて、セッティングされたものかもしれないけど、

本当にそこに住んで朝ご飯を作っているように見えてくる。

 

キャンプ行ってこんなん作る人おったら100%ほれてまうやろ〜

 

 

 

 

なかでも、

静かな環境の中で、聴こえてくる食材を調理する音が心地よい。

 

 

エシャロットの皮をむく音、みじん切りにする音

玉ねぎじゃダメなんですね、エシャロットなんですね、はい。もこみち。

 

 

そして現れる Homemade smoked bacon (自家製スモークベーコン)

えーと・・・お肉も飼っている家畜のものでしょうか?考えたくないが。

 

ベーコンをフライパンの上で焼く音は、永遠に聞いていられる。

Righteous!!

 

海外はベーコンをそれはもうカリッカリに焼くよね。

ちょっと硬くなるけど味が凝縮されておいしい。

 

 

お次に作るのはディップ用のトマトソース。

エシャロットを炒めながら、ブラウンシュガーとチリフレークを入れる。

ブラウンシュガーもチリフレークも家にないからなぁ~!作れんなぁ!

 

チリフレークって何で代用できるんだろう。

 

 

そしてそこに自家製トマトジュースを IN。

トマトはお家で栽培したものってことでいいんですよね。

 

フライパンの中でジュージューグツグツ。おいしくないわけがない

トマトの臭みを消すオレガノ。私も最近買いました。スーッとする香り。

 

 

 

その次は自家製パンと、自家製チーズのカット。パンで具材をサンドする。

何ならこのまま食べてもよい。お腹空いてたら絶対食べてる。

 

パンは作れそうだけど、チーズって…ホンマに作ってたら尊敬するわ。

 

 

 

そしてついにホットサンドフライパンの登場。

たき火で熱して、スティック状のバターをもって塗る。

バターはさすがに自家製じゃなさそうだ。作り方そもそもわからんし。

 

 

そこにぷっくぷくに膨らんだホットサンドになる前のサンドイッチをのせて

ぎゅーーーーー!!!!!ってはさむ。もはや拷問。

 

しばらくするとはみ出たチーズがトロットロに溶けてきて、

真っ白だったパンがきつね色に色づいて・・・・・すごいぺちゃんこになってる

 

 

四つにカットして、トマトソースを添えて、完成。

 

 

 

でね、この動画で一番好きなのが最後の食事シーン。

 

パンがバターのおかげでカリッカリになって、噛んだ瞬間ザクッって音が響くの。

「ザクってなる料理だいたい美味い説」やねこれ。絶対うまいやつやん。

 

その音だけで食べて意欲がMAXに到達。あぁ作ってみたい。

でもうちにはホットサンドメーカーがねぇ。

でも買うほど欲しいわけでもねぇ

 

ついに、クレカ利用でたまったポイントを利用する時が来たな

ホットサンドメーカーあったし。

 

 

 

食べている様子は少ししか見れないけど、もし見れたとしたら、

自分はそれが食べられないストレスでハゲるわ。

 

 

 

なんか最近ありきたりなものしか食べてないなぁ、と思った時にぴったり。

多少自分が食べた気分を味わえるかも。

 

 

 

さぁホットサンド―メーカーの調達から行きますか。

 

 

 

さぶお