家のお皿を整理しました(断捨離)

 

食器棚に皿が大量に入っているものの、

料理のバリエーションも量も少ない私の家で、

使う皿の種類というのはかなり限られており・・・

 

 

いらない皿が半分以上占めていることに憤りを感じて(そこまでは行ってない)

 

使わない皿のスペースが空けば、もっと今使う皿がとりやすくなるだろうと思い、

思い切って(急に)皿の仕分けをしました。

 

 

とはいっても実家暮らしの私。

さらは私のものだけではなく母のものでもある。

中にはもらい物や、祖母が買ってくれたものなど、思い入れのあるものもあって

私一人ではどうしても仕分けに限界があるので、母に(無理やり)手伝わせた。

 

 

というか自分の一存でポイポイと仕分けできなくて、全然スムーズに進まんかった。

 

私は、使うものだけを残せばいいと思っても、

母は、いつか使うからそれぞれ2~3枚ずつは残しておきたいとか、

お客さんが来たとき用にとっておくとかいいだして・・・・・・

 

そのいつかっていつやねん・・・・お客様っていつ来んねん・・・・

とか心の中で(いや実際に言ったわ)ぼやきつつ、しょうがないから残していた。

 

 

でも私の中でも処分したくないものもあった。

それは、小さいころいつも使っていたお皿。主にセーラームーンの皿やコップ。

 

たまにしか使わない皿よりも、今は全く使わない昔の皿の方が、

思い出が詰まって捨てるにはもったいない。

しかし母は「こんなんもう使わん」と即答して、

処分ダンボール行きになってしまって少し悲しかったが、

 

特にその後引きずることもなかったので、

やっぱり私としても「使わない→いらない」って結論になったんだと思う。

物に執着がないんだな・・・

 

 

 

私的には色んな種類を全種類を数枚ずつ残すより、

種類を減らして、残りは全部排除したい派で、

最後の最後まで意見が合わなかった。そこは私の皿じゃないので私が折れましたが

 

 

いらない皿は段ボールに入れて、皿の間には新聞紙を軽く挟んでいった。

 

最終的に5箱分くらいになって、

それらはごみ処理場行きではなく、物置小屋行きになったから、

やっぱり捨てへんのかい!!!って思ったけど、まぁそこも私の方が折れました。

 

 

そしてかなりスペースが空いた食器棚

 

そこからさらによく使う皿を手前に、

上に重ねまくっていた皿は分けて取り出しやすく移動させ、

重いどんぶりは下のとりやすい位置に移動させたりして、

かなりスッキリ使いやすくなった。

 

なんだか模様替えのような感じでレイアウトを考えるのも楽しくて、

こう一人で黙々と考えながら進めるのが、やっぱ好きだわと実感した。

 

 

 

新しい年度も始まることですし、

たまにはこうやってお部屋のものを片づけると気分いいですねぇ

 

また近々キッチン回りを整理したい(まだまだ片づける場所が大量にある)

 

 

 

さぶお