雨の日のライブってどうなるんだろう

4月21日22日に開催される、ももクロ春の一大事。

なんだか雨の可能性も出ているらしくて不安。

 

 

今まで私が行った屋外のライブで雨だったことって一度しかない。

 

 

その一回は夏のライブの「桃神祭2014」

雨がひどくて開演が遅れたけど、

しばらくして雨が止んだからライブは中止にならなかった。

 

さらにはその雨のおかげでライブ中に、虹が出るという伝説のライブとなった。

 

 

その回は雨が止んだからよかったけど、ずっと降っていたら中止になっていたのかな

 

そういえば、AKB48の大島優子卒業ライブが、

雨でライブの3時間前に中止になったのを昔ニュースで見たな。

 

 

 

雨の日のライブ、または雨の次の日のライブって、

普段ライブに行くノリでは済まされないよね。どんな準備がいるんだろう。

 全然わかりませんが、考えてみた。

 

 

・折り畳み傘

 これはライブ会場に向かう時に使う用やね。普通の傘は邪魔になるから

 カバンにしまえる折り畳みタイプ。濡れた折り畳み傘を入れるビニール袋もいるね。

 

 

・カッパ or ポンチョ

 ライブ中に着る用。コンビニとかでも売ってるかな?

 でもこれを着ていようが髪の毛が濡れるのは必至。

 一番濡れたくないのは、鞄の次に前髪なのに。

 

 

サイリウム用カバー

 濡れると壊れるから。普通のビニール袋だと熱がこもってしまうだろうか・・・

 もう濡れて壊れてもいいから、そのまま裸でいつもどおり使ってる人もいるみたい。

 みんな意外とセレブよな…

 

 

・滑りにくい靴

 地面がドロドロだと危険。土がドロドロになって滑るよねきっと。

 ライブ中にジャンプして着地失敗したら、周りにも被害。

 楽しいライブが一瞬でさよなら!ちょーはずかしい。

 

 

・靴用カバー

 こちらの方が濡れないしいいかも。靴が濡れると一気にテンション下がるから

    それはもうこの世の終わり並みに、他のこと何にも考えられなくなるほど、

 靴の中のぐちょぐちょ感が辛いよね。そして絶対臭い

 

 

・防水バッグ or バッグ用カバー

 手持ちのカバンは地面においてライブを見る人も多いと思うけど、

 ぐちゃぐちゃの地面にはとてもじゃないけど置けない。

 かといってカバン持ちっぱなしだと100%肩が死ぬ。

 

 私の場合防水バッグは持ってないから、ゴミ袋にバッグを入れて

 カバーするのがイイかも。なんたって、スマホのバッテリーや充電器やら、

 絶対に濡らしたくないものがいっぱいある。

 

 機械類だけ別のビニール袋やジップロックに入れるのもいいけど、

 濡れて困らないものなどないから、鞄ごと濡れないようにするのが一番。

 

 

 

雨が降らないのが一番なんだけど、こればかりは自分にはどうしようもない。

まぁ、雨が降ってもそれを楽しさに変える力が、ももクロにはある。

 

 

晴れようが雨が降ろうが、楽しいのは絶対。

 

 

 

さぶお