寝すぎているのか、ただのボケか

また母の行動で気になることがある

 

 

最近母からの話でよく聞くのだが、

 

夜寝て時間が過ぎ、パッと目が覚める。

朝だから目が覚めたと思い、さぁ目覚めたぞ朝ごはんを作ろう!と台所に向かう。

すると、まだ深夜の3時だったりして、再びベッドに戻ることが多いらしい。

 

 

まだまだ全然起きる時間でもないのに、

目覚めた=目覚まし時計が鳴って自ら起きた、と勘違いしてるのか、

時計も確認することなく台所のある一階に降りていって、

そこで時間を確認してやっと、起きるのが早すぎたことに気づくらしい。

 

 

午前3時のようなモロ深夜みたいなことは滅多にないそうだが、

いつも起きる時間の1時間前とかはザラにあるらしい。

まず目覚めた瞬間に時計を見るやろ普通・・・って思うとこだが…

 

 

 

そのときの母は無意識というか、半分寝ているような状態っぽいので、

これは目覚めているのではなく、

寝ぼけ症状の延長なんじゃなかろうかとも思っている。

 

 

なんでこんなによく目覚めるんだろうって思うけど、なんだか原因はわかる気がする。

 

 

 

寝すぎなんじゃないのか………と。 

 

 

 

 

私の母は退職して家にずっといる。そして明らかに増えたのが睡眠時間。

 

私が働きに出ている間の行動はわからないけど、

休みの日に私も家にずっといると、1日の行動がわかる。

 

 

母は時間があると寝るんだと。

 

 

母には家でする趣味がない。

それで、やることがないから寝てるのか、家事に疲れて寝てるのかわからんが、

よく寝ている。

 

 

だから空いた時間はソファでくつろぎながら眠りについていることが多い。

 

 

 

私が休みの日。

私の遅い朝食の片付けが終わると、休憩がてら寝る。

家族全員の昼食が終わって朝ドラの再放送を見終えてから、休憩がてら寝る。

おやつどき、おやつを少々食べて洗濯物たたんで少し寝る。

夕食を食べて片付け終わって寝る。

 

 

 

たぶんだけど、合計で3時間以上は寝てる。

 

 

だから、朝になる前に起きてきたりするのって、

もうその目が覚めた時点で十分な睡眠を取れてるからなんじゃないか?

って思うんだが。

 

 

いつもとってる分の睡眠量を超えた時点で、目覚める。

体内時計。

 

 

もしくは、体が全く疲れていないか。

家事でたまった疲れは、たびたびの多すぎる休憩で十分休まっている。

だから夜には疲れがたまっておらず、睡眠が浅くて目覚めやすくなる。 

 

 

もっと昼の間に、動いて脳と体を疲れさせたら、

夜の寝ぼけ行動が減るんじゃないかなってね。

 

 

 

別に原因がなんだっていいんだよ。

早く目覚めようが何しようがいいんだけど、

 

寝ぼけている時は、周りもあまり見えていないだろうし、動作も反応も鈍るから、

階段を踏み外してしまったりとか、事故につながる可能性があるのが怖くてね…

 

 

どうにかならないものか

 

 

 

さぶお