仕事中ジュース飲んでお菓子食って痩せてる方がおかしいわ

 

今までずっと立ち仕事をしてきて、

仕事が変わって完全座り仕事になってから思うことがある。

 

 

 

みんな常になにかを飲んでいる。

 

 

 

 

カップをもってきてお茶やコーヒーを飲んでいる人、

コンビニで買った飲み物を置いている人、

喉が渇いたときに自販機で買ってくるひと、

水筒をもってきている人、

 

 

 

私も他の人に習ってお茶やジュースをよく飲むようになった。

 

とくにリンゴジュースが最近のブーム。

なっちゃんのリンゴ味はすっきり飲みやすくてぜんっぜん飽きない。

昔はオレンジをバカみたいに毎日飲んでたのだけれど・・・

 

 

 

立ち仕事の時は、仕事中に水分を摂取することが本当になかった。

(たぶん私だけ、他の人はたまにお茶を飲んでいた)

 

自分専用の机など、もちろんない。

 

 

というか、

忙しい時は常に店に出ていなければいけなかったから、飲む暇がなかったし、

暇なときはあまり動かないから、喉がそれほど乾かなかった。

 

よっぽど忙しい時以外は、何か飲みたいって思うことすらなかった。

飲んでる暇があったら他の仕事を少しでも進めて、仕事を終わらせたかった。

 

 

だから基本、水筒を持参して、お昼休憩の時に一気飲みして終了。

接客業で、香りがついているジュースとかは禁止されていたし。

 

それで全然やって行けた。普通だった。私は強かった。

 

 

 

 

でも今の仕事場は完全に真逆だ。

常に座っていて、特段頭を使う仕事でもないし、

空調のおかげで常に快適温度だし、仕事が忙しすぎることもあまりない、

時間に追われることもない中で、水分だけはやたら摂取している。

 

それが普通の環境にいる。

 

何飲んでもいいから、ジュース・炭酸・コーヒー・・・何でもありだ。

できれば当分の多い飲み物は控えたいところだが(すでに控えられていない)、

夏になったら毎日炭酸を飲みあさるんだろうなぁ~と確信している。

 

 

 

飲むことだけでなく、食べることもまたしかり。

 

 

みんなそれぞれ、自分の机の引き出しにはお菓子がたっぷり詰まっており、

お腹がすいたら食べるのではなく、口さみしくなったら食べる。

 

 

たとえ自分がお菓子を食べないように気を付けても、

他の人がいつもお菓子を分けてくれるし、出張土産を頻繁にいただけるので、

「もらえるもんはもらっとけ」の精神で、すべておいしく頂いてしまう。

 

 

 

私も、朝からお菓子をモリモリ食べて、すきっ腹にお菓子を詰め込んで、

お腹の調子が悪くなるのもよくあることだ。

 

 

 

だから太ることはあっても、痩せることなどあり得ない。

 

それで座り仕事の多い今の会社の人は、健康診断でよく引っかかっているんだな。

 

 

 

健康的に仕事をしたかったら、立ち仕事の方が断然良い。

常に動いて、完食もしないから、立ち仕事の時は痩せる一方だったし。

やっぱ人間、動くってとっても大事なんだなと、今になって感じる。

 

 

 

事務仕事に変わってから、座り仕事最高!って思った瞬間もあったけど、

今はどちらが良いとかは決められない。

 

私はどちらも嫌じゃないし好きでもない。メリット・デメリットがともにあるから。

 

 

 

つまりなにをいいたいかというと・・・・体重がなかなか減らんのです

 

 

 

 

さぶお