海外はやっぱカラフルなお菓子あるよ

欧米のお菓子=めっちゃカラフル

 

っていうのは事実。

 

カラフルでいかにも体に悪そうな、

その着色料どっからきてんねん!ってつっこみたくなるような、

その色で誰が食べなるねん!ってつっこみたくなるような、

そんなお菓子を見る機械は何度かあった。

 

 

でもそのカラフルなのはあくまで子供向けのお菓子だから、

大人が食べる菓子類は日本と同じようなものだけど。

 

 

確かに食べたいとは全く思わないその見た目だけれど、

見た目がすっごい華やかになるし、とっても目立つから、

日本みたいに完全排除するのももったいない気がする。

 

 

 

 

写真はビクトリア(カナダ)と、バンクーバーとシアトルで撮った写真ね。

f:id:sabuochan:20180522205244j:plain

カロンはね。

まぁ形が皆同じで、味のバリエーションが豊富な分、

割と幅広い色のものがあって、

日本でも購入できるお菓子の中では一番欧米のお菓子に近いのかもしれないな。

 

 

 

 

奇抜な色でも割と抵抗なく食べれる謎。

しょっちゅう食べれるもんじゃないし、めっちゃおいしいしね。気にならないのかも。

 

 

f:id:sabuochan:20180522205417j:plain

カップケーキもみんな形が同じだからねぇ・・・・

でも味も基本一緒なんよねぇ・・・・・

 

 

これも小さい分たくさん購入して、

パーティーとかで大人数にふるまう機会が多いから、

いろんな色で華やかにしてるんかな?たくさんまとめたら花束っぽく見えるし。

 

 

確かにこれだけ色鮮やかだと、ミルクチョコだけのカップケーキは逆に選ばんかも

 

 

私は、チョコスプレー擁護派なので、チョコスプレーのカップケーキ食べたい。

 

 

f:id:sabuochan:20180522205419j:plain

 

真ん中の段の右のケーキは、私が人生で初トライしたレッドベルベット様です。

感動するうまさです。カロリーハンパないと思います。

 

 

この写真はカラフルでもないか。でも日本にはない感じよね。

 

 

 

 

f:id:sabuochan:20180522205427j:plain

 

これはねぇ。。。。。。。。。。食べ物じゃないよね見世物だよね。

 

なんかもうなんかもう、、、、、手で成形しました感ハンパない。

すごい手作り感。色。マジパンですか???

素手で触ってないことを信じるけど、素手で触ってるんじゃないかという疑惑。

 

お写真には収めましたけど、もちろん購入はしていません。

食べている人も見たことありません。買っている人も。

 

 

中はリンゴです。

 

 

 

f:id:sabuochan:20180522205430j:plain

 

これはレモネード

 

フレーバーは忘れたけど、赤いのは確かラズベリー。青いのはわからん。

ラズベリーの風味がわずかにするだけだったので、着色料だと思う。

 

これはそこまで抵抗なし。むしろかわいい。

 

 

 

 

 

 

f:id:sabuochan:20180522205441j:plain

 

 

これは、カラフルとかじゃなくてひたすら体に悪そうだったから…

だってチーズケーキにチョコレートコーティングでっせ。

それを棒アイスみたいに食べ歩きするんでっせ。

 

それだけでもう夕食はいりません。

たぶん完食したらちょっと気分悪くなる。

 

しかしチーズケーキ好きなら一度は食べるんだろうなぁ。

 

 

 

 

カラフルなお菓子を見る機会はあったけど、食べる機会はほとんどなかったなぁ。

今までの色的最高記録はレッドベルベット止まり。

 

 

 

もっと海外におる間に、レインボーケーキとか食べてみたらよかったなぁ

コストコとかでも、ふつうにカラフルなカップケーキやらホールケーキ売ってたのに。

 

海外にいるときぐらい冒険心をむき出しにしていたら、

今頃食の幅が広がっていたかもしれない。

 

 

 

 

日本じゃありえないもんね。健康面とか気にいて着色料を嫌うから。

スイーツ食べてる時点で健康害してるけどね。

スイーツ食べるときぐらい、パァーっと気にせず食べようや。

 

特に小さいころなんかお味重視の子供なんかいないんだから、

日本ももっとカラフルにしたら面白いのに。

 

そして行きつく先はインスタ映えだよインスタ映え

 

 

 

 

さぶお