私の精神持つかな

母が急にここまで変わってしまうと、まぁ辛いね〜

平常心を保ちたいとこだけど、いや〜耐えられん

 

アルツハイマー…若年認知症…の一種だよね

 

 

仕事してても自分の部屋にいても、

母の様子をちょっとでも思い出すと色々込み上げて来て辛い。

思い出さないようにすればするほど、帰って思い出してしまう悪循環。

 

 

気圧で変わるのかな

気圧が低いと調子が悪くなりやすいみたい

かなり酷い時がある

 

 

 

お風呂のシャワーホースがどこかわからず、

ホースをかけるポール(柱)をずっと触って探している。

そこじゃないよ!と言っても、手がポールから離れない。その間お湯は出っ放し。

お湯の止め方もわからない

 

 

 

服の着方もわからなくなって、ショーツの脚を通す穴をから履こうとしている。

そこから履くんじゃないよ!と正しても、そこからどうしたらいいかわからない。

正しい位置を探すにも、探し方がわからない。

 

私が正そうと言えば言うほど混乱。

挙げ句の果てに、履くことを諦める。

 

 

 

もうこの状態はこういうものなんだ、どうしようもないものなんだ

と私自身まだ受け入れられていないから、

 

 

母のできないことに対して、「だからこれはこうするの!」って、

つい強い口調になってしまったりして、

 

それが逆効果なのもわかってるのに、自分の感情を抑えられない時もある。

 

 

 

同じような経験をした人って、どうやって自分の精神を保ってきたんだろう。

どうやって親の変わって行く姿を見守ってたんだろう。

どうやって受け入れたんだろう。諦めのようなものなのかな。

 

 

もう私の心境は「絶望」だよ

どうにでもなれ

 

 

さぶお