2018年12月9日に大きい地震が起こるかもしれへんから、私は気を付けたい

12/9に大きい地震(南海地震?)が来ると

どこかの未来人が予言しているのを耳にした。

 

 

あぁもう、ついにこの時がやって来てしまうのか

月曜に和歌山で小さい地震あったし(寿命縮んだわ)

ニュージーランドでクジラが45頭打ち上げられたらしいし、

リュウグウノツカイも発見されとるらしいし

 

 

 

これもうほんまもんのやつですか。私はもう死んでしまうんでしょうか。

タンスに潰されて圧死するのか。床が抜けて落下しするのか。

上の床が抜けて来て圧死するのか。ヘアコンが降って来て、頭に当たって死ぬのか。

ガラスの破片が飛んできて刺さるってしまうのか。

家が傾いて、扉が開かなくなって出れなくなって餓死するのか。

 

なんか無事助かるというイメージが湧いてこないあたり、

私もうマイナスなことが起こる運命なんだろうか。

 

 

どうせならせめて一瞬で死にたい。

頭にガンって当たって一瞬で息を引き取りたい。

タンスに押しつぶされて、数時間苦しんだのちに息を引き取るのは勘弁。

でも一瞬で息を引き取ってもたら、

自分が死んだことに気がつかずに霊となって、いつまでも彷徨ってそうだ。

あぁこれホントのホントに地震起こるん? 

 

 

 

予言によると、

7日に余震があって、9日の午前と午後に2度地震が起こるらしい。

9日は外出の予定があるけど、7日に余震らしきものが起こったら、

9日の予定はキャンセルしよう。

 

 

 

そして、地震に対してはまだ完全に信じているわけでなく、半信半疑であるが、

これをいい機会に防犯グッズを改めて確認することにした。

 

 

今までもノストラダムスをはじめ、色んな人が地震を予言してて…

 

高校の時は、学校中が地震が◯月◯日に起こるだろう〜という噂で

「これは本当に来るんだな」と怯えてた。それで防災用品を買いに行ったりもし…

でも結局地震は起こらず、年月が経って非常食の期限も切れ…

 

 

で、忘れた頃になって、

他の地域で大きな地震が起こって

「あぁこの辺もそろそろ大きい地震が来るかもしれんから備えよう」

って、また防災グッズ揃え出して…

 

で、またしばらく何も起こらず、そのうち地震に対する意識が薄れ、

 

 

そしてまた別の地域で大きな地震が起こって…

「あぁこの辺もそろそろヤベェんだった!」の繰り返しで。

 

 

だから、大きな地震というものを未だ経験していない状況なんだけど、

いずれその日は訪れるわけで

 

 

何かキッカケがないと、いつ来るかわからない大災害に備えようとしないから。

この予言が本当かどうかなんてわからないけど、

備えといて損なんて絶対にないから、

「そんなん信じてバカが」って思われようが気にしない。

 

じゃあいつやるの!

 

IMADESYO!

 

 

家に非常用持ち出し袋が2つあった。何かの選べるギフトで頼んだやつかな。

これはちょうどいい。

中を見たら、水とかライトとかブルーシートとかが入っていたけど、

まぁこれだけじゃ心許ない。あくまで最低限の中の最低限のものしか入ってなかった。

でもベースが入ってる分、やりやすい。

 

 

仕事場の人曰く、一番必要なのは簡易トイレである。 

たしかに、避難所に言ったら最低限の食料は配給されるだろう。

少々なくても生きていけるだろう。

 

でも生理現象は避けられない。それに必要なものを揃えろ、と。

 

生理用品もだ。これもなかなか配給とかでは回ってきにくいものらしく、

持っておいた方がいい。

 

 

 

 とりあえず、

家にあるもので、必要そうなものをかき集めて、詰めてみることにした。

詰めたものはまた別で書きます。

 

 

さぶお