麻布かりんとのレーズンかりんとは本当に美味しい

いつしかのライブの帰り

ふと見つけたかりんとうのお店で試食として頂いたレーズンのかりんとう

これがもう本当に私の心を射抜いてしまったのである。

 

かりんとう

ぱっとせんなぁ・・・

ãã ã·ã£ã ã·ã£ããçããã

ったく・・・・ 

 

って思わないで、私もかりんとうにハマるなんて思ってもいなかったから。

 

 

 

 

「麻布かりんと」という名前のかりんとう専門店

 

都会の百貨店にはちらほら入っているが

もちろん三重にはない

 

 

かりんとうは50種類くらいあって、定番の黒糖かりんとうから、きんぴらごぼうかりんとうやアップルパイかりんとうなどの変わり種もあり。

 

f:id:sabuochan:20190219220039j:image

 

これですこれ。レーズンの。これがうまいんです。

 

正直なところ私、レーズンって嫌いな部類に入る。

あの独特のグニっとした食感。外のシワシワ感。

レーズンパンとかレーズン入りのアイスとか、フルーツケーキとかまじありえない。

 

 

噛んでしまったら最後

 

レーズン   OUTぉ

 

 

f:id:sabuochan:20190219220043j:image

 

しかしこのレーズンかりんとなら大丈夫。

 

レーズンはほぼ微塵切りされた状態で、僅かにかりんとうに付いているだけだから、

あの独特の食感も感じない。

お砂糖コーティングがあるから、舌でシワシワ感も感じない。

じゃあレーズンじゃないやんっていうのはまだ早い。

噛んだ時にほんのりレーズンの甘酸っぱさが感じられて、

これがもう感動するほどうまい!甘酸っぱさの塩梅が絶妙。

 

 

 

初めて試食もらった時ね、

「こちらレーズンかりんとです〜」って言われて、

「え…レーズン…まじかよいらんわ」って思ったけど、

そこで受け取らないわけにもいかなくてさ、

どうしても耐えられなかったら飲み込もうという覚悟で口に放り込んだんやけど、

 

 

 

自分でもびっくりした!

 

「え…なにこの美味しいの?!」

 

信じられんおいしい

 

 

 

そのお味が忘れられず、

先日のライブでもレーズンかりんとを2袋(両方自分用)でお土産にした。

 

 

はっきり行ってあまりレーズンかりんとは広まって欲しくない。

私の中でこの美味しさを独り占めしたい。

レーズン嫌いな私が好きなレーズンのお菓子。それが嬉しいから。

 

 

今の今まで、

「ピーマン嫌いでも食べれるピーマン入りのおかず」とか、

そういう類の謳い文句は嫌いだった。「嫌いなら別に食べんでええねん」ってな。

なんの克服にもならへんし

 

 

でもな、このレーズンかりんとのおかげでその思いも少々弱まったわ。

 

とりあえずなんでも食べてみ!美味しい可能性あるから!って

 

 

 

 

まぁまとめますに…

 

 

また好きなものが増えましたねん

 

 

 

さぶお