生きづらい死にづらい日本

大阪で飛び降り自殺をする女子高生の動画がニュースになっていて…

こんなん出回るようになった日本は世も末だなと。

いくら消去されようがTwitterで調べたら出てくると思うけど、

見たくないよなそんなん。

 

動画を投稿するのも意味わからんし、

というかツイッターのトレンド?に「阪急梅田」とかあって、

軽い気持ちで検索したら、まさかそんな悲惨な動画が目に入ってくるとは思わんやん。

ニュースの記事になってて、建物の上に立ってる女の子の画像載せてたりとか。

ページ開かずとも不意打ちで目に飛び込んでくるし…いつ見ても嫌なもんは嫌だけど

「令和に入って早々こんなのみることになるとは」って思ったよね。

 

 

何かあったらすぐSNSで拡散されて、

当事者の気持ちはさほど汲み取られることなく、

むしろ動画を撮った人や拡散した側に注目が浴びる。

 

かくいう自分は、Twitterでこの動画をし最初に見たとき、

「うわぁこんな動画見てしまった…」とか「なんでこんなん撮るねん」って

思ったのが最初だった。

自身が住んでいるのと同じ関西圏で、このニュースを見たまさにその日の数時間前の

出来事だったのだとは思えないくらい、逆に現実味を感じられなかった。

 

飛んだ彼女の気持ちよりも、

地面に落ちて行く映像が衝撃的すぎたからか…

人が1人亡くなっているのに、私の思う心も違う方向を向いていた。

アイドルのコンサートのチケットが当たらなかったからとか言われているけど、

まぁそこで「そんなくらいで死ぬのかよ」とか思ってしまうかもしれないけど、

もう亡くなっていることに変わりはないのだから、そこで自殺の原因云々言ったって。

 

 

最近よく聴いていたから、とっさにこの曲が思い浮かんだ。

あいみょんの「生きていたんだよな」

 

完全にこれじゃん

 

 

 

なんか、「なんのために生きてるんだろ?」とか「行きている意味あるのか?」とか、

自分も考えてることあるし、正直死にたくなったことも最近あったし、

今もあまり生きる意味を見出せないでいるけどさ、

 

死んだ後もこうやってSNSに乗って噂されたり、軽く流されたり、

時に嘲笑われたりしてさ…死ぬのすら怖くなってしまうよね。

こんな国日本だけなんじゃないかな。

なんでも笑いごとみたいにしてしまう風潮になってしまってる。

 

 

自分が死んだら周りはどう反応するんだろうって考えてみると・・・

普段かかわりのない他部署の人とかだったら、数日もしないうちにネタみたいな感じで

私の死因について冗談を言いあったりするのかなとか、思ったりして。

 

なんかあれだよあれ、

グループでおしゃべりしてて、1人抜けたらその子の悪口言い出すやつ、

女子がよくするやつ。あれと同じ。だから抜けるの恐くなるやつ。

 

生きているのもつらい、かといって死ぬのもつらい。

本当に生きづらいわ日本

 

 

 

 

さぶお